一般大気中のアスベスト濃度測定結果

東京都では、都内3地点で一般大気環境中のアスベストのモニタリングをしています。

(1) S.60~H.21(アスベスト繊維数濃度)

S.60S.61S.62S.63H.1H.2H.3H.4H.5H.6H.7H.8H.9H.10
江東区 0.84 1.45 0.67 0.40 0.35 0.42 0.15 0.10 0.09 0.06 0.21 0.19 0.20 0.20
新宿区 0.85 1.11 0.59 0.33 0.23 0.24 0.21 0.07 0.05 0.04 0.20 0.16 0.19 0.20
多摩市 - - 0.28 0.47 0.44 0.24 0.13 0.13 0.05 0.04 0.20 0.18 0.18 0.18

H.11H.12H.17H.18H.19H.20H.21
江東区 0.25 0.23 <0.3 <0.3 <0.3 <0.3 <0.15
新宿区 0.20 0.22 <0.3 <0.3 <0.3 <0.3 <0.15
多摩市 0.23 0.21 <0.3 <0.3 <0.3 <0.3 <0.15

(2) H.22~ (総繊維数濃度※)

H.22H.23H.24H.25H.26H.27H.28
江東区 0.52 0.30 0.28 0.14 0.37 0.09 0.82
新宿区 0.52 0.30 0.30 0.11 0.33 0.08 0.67
多摩市 0.55 0.23 0.22 0.10 0.24 0.09 0.61

※ 総繊維数濃度とは、アスベスト繊維以外の繊維も含み、長さ5μm以上、幅3μm未満でかつ長さと幅の比(アスペクト比)3:1以上の繊維状物質の濃度。

環境省が定めるアスベストモニタリングマニュアルが平成22年6月に改正され、総繊維数濃度が1本/Lを超えた場合に電子顕微鏡法にてアスベストを同定・計測する方法となった。そのため、平成22年度から総繊維数濃度の年平均値を表示している。

なお、平成22年度は各月のデータで総繊維数濃度が1本/Lを超えたものについて、分散染色を用いた方法によりアスベストの同定・計測を行った。その結果、アスベスト繊維数濃度(クリソタイル・クロシドライト・アモサイト・アンソフィライト・トレモライト・アクチノライト)について、すべて検出下限値未満であった。

江東区:江東区新砂(東京都環境科学研究所)
新宿区:昭和60年度~平成4年度:新宿区百人町(東京都健康安全研究センター(旧東京都衛生研究所))
     平成5年度~12年度:新宿区高田馬場(新宿福祉作業所)
     平成17年度:新宿区百人町(東京都健康安全研究センター)
多摩市:多摩市愛宕(多摩一般環境大気測定局)

担当:環境局 環境改善部 大気保全課
電話:03-5388-3492(内線:42-355)

メールマガジンはこちら

お問い合せ東京都環境局個人情報保護基本方針サイトポリシーリンク集

東京都|東京都のホームページへ

東京都環境科学研究所