水銀の大気への排出規制について(平成30年4月施行)

 水銀汚染の防止に地球規模で取り組むため、水銀に関する水俣条約(以下「水俣条約」といいます。)が平成25年10月に採択され、日本も平成28年2月に締結しました。
 これを受けて大気汚染防止法が改正され、水銀及びその化合物(水銀等)の排出規制が始まります。

規制対象となる施設の設置者は準備をお願いします。

 

  対象施設及び排出基準

   対象施設と排出基準一覧表

 

  施行期日

 平成30年4月1日

 

  届出様式・記入例

 準備中(用意でき次第掲載いたします)

 

 都では、水銀規制の概要を簡単にまとめたリーフレットを作成しました。
       ダウンロードは、こちらから

 

  関連リンク

 【環境省】水銀大気排出対策(http://www.env.go.jp/air/suigin/post_11.html
 関係法令、告示、通達のほか、審議会や事業者向けの説明会等の情報が掲載されています。

 【経済産業省】水俣条約について(発効時期のほか、経緯や概要が掲載されています)

 

  水銀の大気排出規制に関するご相談窓口

23区及び島しょの工場・事業場 東京都環境局 環境改善部大気保全課
(直通)03-5388-3492・3493
多摩地域(八王子市を除く)の工場・事業場 東京都多摩環境事務所 環境改善課
(直通)042-523-0238
八王子市内の工場・事業場 八王子市環境部環境保全課

メールマガジンはこちら

お問い合せ東京都環境局個人情報保護基本方針サイトポリシーリンク集

東京都|東京都のホームページへ

東京都環境科学研究所