このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

PM2.5自動測定機設置状況

ページ番号:353-304-760

更新日:2018年2月9日

~東京都はPM2.5自動測定機を全測定局に設置しています~

粒子状物質のうち、粒径が2.5μm以下の微小粒子状物質(PM2.5)は、様々な健康影響が懸念されています。このため、平成21年9月に、国は、大気中のPM2.5濃度の環境基準を設定しました。
東京都では、平成22年度からPM2.5自動測定機の整備を開始し、現在全測定局(都内82局)及び檜原大気測定所で、都内の大気環境中のPM2.5濃度の常時監視を行っています。

PM2.5自動測定機設置状況

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。一般環境大気測定局設置状況(PDF:154KB)

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。自動車排出ガス測定局設置状況(PDF:154KB)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は環境改善部 大気保全課です。


本文ここまで

ピックアップ情報 Pick up!

ピックアップ情報

以下フッターです。