このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

VOC関連イベント情報

ページ番号:343-542-543

現在募集中のセミナー

申込の受付は、定員に達したため、終了致しました。
たくさんの御応募をありがとうございました。

平成30年度VOC対策セミナー(屋外塗装編)

~低VOC塗料における業界の動向や取組~


セミナーチラシはダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(PDF:388KB)

 
 揮発性有機化合物(VOC)は、光化学スモッグの発生原因の1つです。

 屋外の塗装作業では、使用時のVOCが直接大気へ放出されるため、よりVOCの排出が少ない材料(塗料)を選択することが重要です。

  本セミナーでは、「水性塗料」に焦点を当て、低VOC塗料の普及に向けた各業界の取組を御紹介します。

開催概要

日時: 平成30年12月19日(水曜日) 13時30分~16時20分 (開場13時)

会場: 東京都社会福祉保健医療研修センター 2階 視聴覚室

     (文京区小日向4-1-6) →ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。地図(PDF:52KB)

定員: 100名(無料・事前申込先着順)


セミナー内容

(1)低VOC塗料の普及に向けた東京都の取組 (東京都環境局)

 東京都では、低VOC塗料の普及促進に役立てるため、塗膜性能の経年調査を実施しています。

 本セミナーでは、低VOC塗装を施した橋梁と、水性塗料やハイソリッド塗料をはじめ様々な塗装を施した試験パネルの性能調査について結果を報告します。 


(2)水性塗料のJIS化について一般社団法人日本塗料工業会)

 「水性塗料」と耳にすると、塗膜耐久性が弱い等のマイナスイメージを持つ方も多いかもしれませんが、最近では技術革新も進み、溶剤系とほとんど変わらない性能を持つようになっています。

 さらに今年度には、重防食分野における水性塗料の品質規格が追加されたことで、水性塗料の普及が一層加速することが期待されています。 

  本セミナーでは、水性塗料の特徴や施工のポイント、JIS 規格化の概要について紹介します。

(3)水性塗料の特徴と今後の展望 (首都高速道路株式会社)

 首都高速道路は総延長320kmのうち約200kmは塗装された鋼橋で構成されています。

 塗装の塗替え作業中に発生した鉛中毒事故及び火災事故を契機に、首都高速道路(株)では、塗膜はく離方法の見直しや水性塗料への転換など、塗装現場の改善に向けて様々な取組を進めています。
 本セミナーでは、有害物質を飛散させない安全な素地調整や水性塗料採用の経緯、今後の展望などを発注者側の視点で紹介します。

お申込み方法

下記リンク先の申込フォームよりお申込みください。

セミナー申込フォームはこちら>>>

なお、申込フォームによりお申込みできない場合は、大変お手数ですが、セミナーチラシ(2ページ目)に必要事項を記入の上、FAXや郵送にてお申込みください。


《その他の諸注意》

  • セミナーの申込期間は、12月7日 (金曜日) までです。

  • 申込者が定員を超えた場合にのみ、こちらから御連絡させて頂きます。

お問合わせ先

環境改善部 化学物質対策課
電話:(03)5388-3457
FAX:(03)5388-1376
    
    

過去に開催した東京都主催のセミナー

VOC対策セミナー・化学物質対策セミナー

過去のイベント情報(~平成20年度)

開催日

件名区分

平成20年12月~
平成21年1月
終了

件名:関東経済産業局VOCセミナー~ コストメリットのあるVOC自主的取組の進め方~
開催日時・会場:
(1)東京会場
平成20年12月9日(火曜日)
航空会館501・502会議室(定員120)
(東京都港区新橋1-18-1 )
(2)静岡会場
平成20年12月10日(水曜日)
静岡県男女共同参画センターあざれあ501会議室(定員100)
(静岡市駿河区馬渕1-1-1 )
(3)茨城会場
平成21年1月21日(水曜日)
茨城県県民文化センター小ホール(定員460)
(茨城県水戸市千波町東久保697番地 )
p>
内容: 自主的取組への具体的な対応方法と、事業者支援のための(社)産業環境管理協会の「自主的取組支援ボード」について紹介すると共に、各業種の専門家よりVOCの排出削減と、工程改善によるコストメリットを同時に達成しうる対策の考え方・成功事例・アドバイザー制度について紹介します。
主催:(社)産業環境管理協会

後援
平成20年7月~9月
終了

件名:VOC対策普及啓発セミナー~VOC対策のメリット教えます!~
開催日時:平成20年7月~9月(下記ホームページ参照)
会場:都内10会場(下記ホームページ参照)
内容: VOC排出抑制のための取組は、VOC排出削減のみならず、労働環境の改善、溶剤コストの削減、継続的な環境経営の改善にも繋がります。排出抑制の取組の必要性やメリットなどのエッセンスを集めたセミナーを開催します。
開催案内→ VOC対策普及啓発セミナー案内
ホームページ
http://www.kankyo.metro.tokyo.jp/air/event/voc/measures_seminar.html

主催:東京都環境局
主催
平成19年11月26日ほか
終了

件名:VOC自主取組普及セミナー(第2回)
開催日時:平成19年11月26日(月曜日)、11月30日(金曜日)、12月6日(木曜日) 、12月14日(金曜日)(開催地ごとに異なる。)
会場:東京、名古屋、大阪、仙台の各会場
内容: 10月末から11月中旬まで実施した第1回セミナーでは、自主的取組の仕組みや方法論、工程内対策とコスト、支援ツールの紹介を中心とした基礎的事項の解説を4地域共通の演題にて行いました。引き続き、実例紹介等の現場に近い内容を盛り込み、第2回のセミナーを各地域とも同一会場で実施致します。
詳細→ VOC自主取組普及セミナー(第2回)案内
主催:(社)産業環境管理協会環境技術部門環境技術センター

講演

平成19年10月24日ほか
13時30分~16時40分
終了

件名:VOC自主取組普及セミナー(第1回)
開催日時:平成19年10月24日(水曜日)、10月25日(木曜日)、10月30日(火曜日) 、11月13日(火曜日)(開催地ごとに異なる。)各会場とも13時30分~16時40分
会場:東京、名古屋、仙台、大阪の各会場
内容: わが国のVOC排出抑制は、法規制施設における排出基準の遵守に留まらず、事業者の自主的取組による排出削減も組み合わせて、平成12年度を基準として22年度までに大気排出量を3割削減することが政策目標となっています。
第1回セミナーは、全国4地域(東北、関東、中部、近畿)で開催致しますが、各会場とも同一の内容で、自主的取組の仕組みや方法論、工程内対策とコスト、支援ツールの紹介を中心とした基礎的セミナーです。事業者の皆様が、自主的取組について理解を深められ、対策や報告について何が出来るのか、どうすれば良いのか、を中心に解説を行います。
主催:(社)産業環境管理協会環境技術部門環境技術センター

 

平成19年10月29日
13時00分~16時30分
終了

件名:VOC対策の成果と今後のあり方シンポジウム
開催日時:平成19年10月29日(月曜日)13時~16時30分
会場:東京都公文書館6階講堂
内容:この5年間におけるVOC排出削減の取組をレビューするとともに、大気中の汚染物質の現況などを踏まえて、目標年の平成22年度までにどのような施策を行うべきであるかについて、講演およびパネルディスカッションを行います。
詳細→ VOC対策の成果と今後のあり方シンポジウムのご案内
主催:(社)大気環境学会・東京都環境局

共催

平成18年3月30日
13時30分~16時
終了

件名:VOC排出削減対策ワークショップ
~さらなる大気汚染の改善に向けて~
開催日時:平成18年3月30日(木曜日)13時30分~16時00分(13時開場)
会場:東京都立日比谷図書館(日比谷公園内)地下1階講堂
内容:VOCを使用する事業者、塗料やインキ等の製造業者及び消費者としての都民が一堂に会し、VOC削減の必要性について共通理解を得、さらに、削減に向けての先行取組事例を紹介し、関係者がどのように協力すれば削減対策が進むのかを討論する。
【基調講演】
(1)大気へのVOC排出量削減の必要性とその背景について
社団法人におい・かおり環境協会副会長:岩崎好陽

(2)東京都のVOC排出量削減対策について
環境局環境改善部有害化学物質対策課長
【討論】「VOC排出削減に対する共通の理解に向けて」
I.VOC排出削減に向けた先行的な取組として、どのような事例があるのか。
II.VOC排出削減を推進するためには、事業者と都民に何が求められるのか。

主催:東京都環境局
主催

平成18年3月8日
9:30~12:00
終了

件名:「VOC排出抑制対策セミナー」
~大気汚染防止法改正への対策と自主的取組みを解説~
開催日時:平成18年3月8日(水曜日)9時30分~12時
会場:東京商工会議所ビル7階国際会議場
内容:平成18年4月1日から改正大気汚染防止法が施行され、いよいよ揮発性有機化合物(※VOC⇒塗料、インキ、接着剤、洗浄剤等に使用されるトルエン、キシレンなどの有機溶剤)の排出規制が実施されます。そこで、本セミナーでは法改正の内容や規制基準について説明するとともに、規制対象事業者、自主管理事業者それぞれの対策・支援策についてもわかりやすく解説いたします。
主催:東京商工会議所地域振興部

講演

平成17年12月7日
13時~16時30分
終了

件名:平成17年度VOC(揮発性有機化合物)排出抑制推進セミナー
開催日時:平成17年12月7日(水曜日)13時~16時30分
会場:すみだリバーサイドホール「イベントホール」
内容:浮遊粒子状物質(SPM)及び光化学オキシダントによる大気汚染については、排出基準の強化等の施策を実施してきたところであります。しかし依然として深刻な状況であることから、これらの原因物質の一つであるVOC(揮発性有機化合物)については、工場等の固定発生源からの排出抑制措置等を講じるため、平成16年5月に大気汚染防止法の一部が改正され、平成18年4月から施行されます。
同法の改正趣旨を当該事業者に徹底し、対策に万全を期して対応していただく必要があります。また、同法では国民は製品の購入にあたってはVOCの使用量の少ない製品を選択する等に努めなければならない旨が規定されています。
そのため、VOC排出抑制の必要性の理解や、対策を講ずることなど、国民や消費者について低VOC製品の普及啓発等を図るためのセミナーを実施するものであります。
主催:環境省
(社)全国環境保全推進連合会 (全環連)

講演

平成17年9月30日
13時~16時15分
終了

件名:環境セミナー「VOC規制~自治体、産業界の取組み」
開催日時:平成17年9月30日13時~16時15分
会場:東京厚生年金会館3階「葵」
内容:東京都では塗料、印刷をはじめ関連業界の事業者のVOC排出抑制について、技術アドバイザー派遣制度などの支援体制を強化するなど、地方自治体の取組みモデルとして大きな期待を寄せられています。この期に弊社では東京都のご担当者を始め産業界の方々を講師にお招きし表記題材のセミナーを開催することとなりました。
主催:化学工業日報社

講演

平成17年9月29日
14時~16時30分
終了

件名:中小企業のためのVOC対策セミナー
開催日時:平成17年9月29日14時~16時30分
会場:(独)中小企業基盤整備機構5階大会議室
内容:法律の概要、排出抑制技術(VOC処理装置の設置、低VOC製品への転換、施設の構造・管理等の改善など)の説明に加え、当機構の高度化融資を活用した支援について解説します。
主催:(独)中小企業基盤整備機構
(独)中小企業基盤整備機構

講演

平成17年8月31日
~9月2日10時~17時
終了

件名:2005地球環境保護国際洗浄産業展
開催日時:平成17年8月31日~9月2日10時~17時
会場:東京ビッグサイト[有明・東京国際展示場]東5ホール
内容:大気汚染防止法の公布にあわせ、今回「VOC(揮発性有機化合物)」にフォーカスした新企画を併催します。経済産業省、環境省、東京都からのパネル出展も予定しております。
主催:日本産業洗浄協議会(社)日本産業機械工業会フジサンケイ ビジネスアイ

出展
平成17年8月8日10時~16時30分終了

件名:大気環境学会関東支部「明らかになったVOC規制」
開催日時:平成17年8月8日(月曜日)10時~16時30分
会場:文京シビックホール(文京区春日1-16-21)
内容:VOC規制とVOC対策について講演
主催:大気環境学会関東支部・事業委員会

講演

平成17年7月8日
9時30分~17時
終了

件名:第6回塗装技術シンポジウム「よくわかるVOC規制と取り組み」
開催日時:平成17年7月8日(金曜日)9時30分~17時
会場:日本ペイント(株) 東京センタービル(品川区南品川4-1-15)
内容:VOC規制と取り組みについて、研究・事例発表とパネルディスカッション 配布資料:第六回技術シンポジウム講演要旨集
主催:日本塗装機械工業会

講演
平成17年7月6日
10時~16時終了

件名:「第1回臭気対策セミナー~VOC排出抑制制度と対策について~」
開催日時: 平成17年7月6日(水曜日)10時~16時
会場: 北とぴあ(北区王子1-11-1) 13F飛鳥ホール
内容:VOC排出抑制制度と排出抑制対策技術について
配布資料:平成17年度 第1回周期対策セミナー講演資料集
主催:社団法人におい・かおり環境協会

講演

平成17年6月17日
13時~16時30分
終了

件名:「PRTRデータ活用セミナー」
開催日時: 平成17年6月17日(金曜日)13時~16時30分
会場: 四谷区民ホール(新宿区内藤町87番地四谷区民センター 9F)
配布資料:平成17年度PRTRデータ活用セミナー予稿集
主催:NEDO技術開発機構

後援

平成16年1月26日
10時~15時40分
終了

件名:「VOC削減技術ワークショップ」
開催日時: 平成17年1月26日(水曜日)10時~15時40分
会場: 都民ホール 主催:東京都、NEDO技術開発機構 配布資料:VOC削減技術ワークショップ予稿集【電話にて、東京都またはNEDO技術開発機構までお問い合わせください。

共催

掲載基準:東京都が主催、共催、後援するもの。または、東京都職員や関係者が講演等を行うものを中心に掲載しています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ


本文ここまで
サブナビゲーションここから

VOC関連 イベント情報

サブナビゲーションここまで


ピックアップ情報 Pick up!

ピックアップ情報

以下フッターです。