低VOC塗装における各事業者の取組事例

■各事業者の取組事例■

◇低VOC塗装事例のご報告をいただいた事業者の取組を紹介します。

(50音順に掲載しています)

 

小田急電鉄(株)

◆小田原線 線増連続立体交差工事 工事桁◆

【施工時期】  平成19年10月

【塗装面積】  1,951m

【塗装仕様】 小田急電鉄仕様

【VOC削減率】 74%

東京都VOC対策ガイド の従来仕様と比較)

 

紹介事業者一覧へ


  京王電鉄(株)

◆京王線京王八王子駅 ホーム内壁◆

【施工時期】  平成20年1月

【塗装面積】  1,698m

【塗装仕様】 東京都VOC対策ガイド掲載仕様に準拠

(仕様No.4.1.1)

【VOC削減率】 80%

紹介事業者一覧へ


 

京成電鉄(株)

◆隅田川橋梁◆

【施工時期】  平成19年3月

【塗装面積】  3,010m

【塗装仕様】 弱溶剤ウレタン仕様

【VOC削減率】 32%

紹介事業者一覧へ


京浜急行電鉄(株)

 

◆北品川駅プラットホーム◆

【施工時期】  平成20年1月 (予定)

 

 

*鉄部の一部で試験塗装を実施予定

紹介事業者一覧へ


首都高速道路(株)

◆首都高速中央環状線 山手トンネル◆

【施工時期】   平成18年9月~

【塗装面積】   50,300m

【塗装仕様】 「首都高速道路 トンネル構造物設

計要領(トンネル内装設計編)

平成18年4月」 掲載仕様

【VOC削減率】  90%

 

*無機質塗料を使用

◆首都高速中央環状線 換気塔◆

【施工時期】   平成18年1月~

【塗装面積】   13,800m

【塗装仕様】  光触媒防汚塗装

【VOC削減率】  85%

東京都VOC対策ガイド の従来仕様と比較)

紹介事業者一覧へ


  西武鉄道(株)

◆信号踏切関連設備◆

【施工時期】  平成19年度

【塗装面積】  2,500m

【塗装仕様】 ウレタン樹脂塗料仕様

【VOC削減率】 15%

 

◆池袋線 ひばりヶ丘駅 旅客上家◆

【施工時期】  平成17年度

【塗装面積】  4,300m

【塗装仕様】 溶融亜鉛メッキ

【VOC削減率】 100%

*これまで、塗装を施していた部分を亜鉛メッキ仕様に変更することで、VOCの排出を抑制。

紹介事業者一覧へ


 

東京ガス(株)

◆世田谷5号、6号ホルダー◆

【施工時期】  平成19年10月~

【塗装面積】  4,538m × 2基

【塗装仕様】 弱溶剤ポリウレタン仕様

(JGA「球形ガスホルダー指針」)

【VOC削減率】 21%

◆従来から弱溶剤系塗料を採用しており、VOC排出抑制に努めている。

◆平成20年度も2基のガスホルダーで低VOC塗装を実施予定。

◆環境報告書やCSR報告書およびホームページ等で、VOC対策について簡単に紹介を行っている。

紹介事業者一覧へ


 

東京急行電鉄(株)

◆沼部駅 ホーム上家(木造)◆

【施工時期】  平成19年11月

【塗装面積】  210m

【塗装仕様】 弱溶剤系塗料仕様

【VOC削減率】 34%

◆矢口渡駅 ホーム上家(木造)◆

【施工時期】  平成19年11月

【塗装面積】  488m

【塗装仕様】 弱溶剤系塗料仕様

【VOC削減率】 34%

◆池上線循環道路 架道橋◆

【施工時期】  平成19年11月

【塗装面積】  914m

【塗装仕様】 弱溶剤系塗料仕様

【VOC削減率】 17%

紹介事業者一覧へ


東京地下鉄(株)

◆東西線 新砂町高架橋◆

【施工時期】  平成19年11月~

【塗装面積】  12.5m × 6箇所

【塗装仕様】 塗料メーカー3社からの提案による

6種類の低VOC塗装仕様

【VOC削減率】 35~97%

*塗料メーカーと共同で、ECO1仕様およびさらに低VOC化を図った仕様5工法により性能試験を実施

◆日比谷線 蛇崩川橋りょう◆

【施工時期】 平成20年1月~

【塗装面積】 1,350m

【塗装仕様】 ECO1 (鋼構造物塗装設計施工指針)

【VOC削減率】 35%

◆VOC対策活動について、平成20年度秋に発行予定の『社会環境報告書』に掲載し、紹介する予定。

 ◆東西線 葛西駅◆

【施工時期】 平成23年1月

【塗装面積】 3,565m

【塗装仕様】 ECO1-7 (鉄道総研 「鋼構造物塗装設計施工指針」)

【VOC削減率】 46%

kasai1.jpg 

kasai2.jpg

◆東西線 西葛西駅◆

【施工時期】 平成23年1月

【塗装面積】 4,390m

【塗装仕様】 ECO1-7 (鉄道総研 「鋼構造物塗装設計施工指針」)

【VOC削減率】 46%

nishikasai1.jpg

nishikasai2.jpg

紹介事業者一覧へ


 

   東京電力(株)

◆送電鉄塔  ①東亀有線 No.5  ②江東線 No.86  ③和田堀線 No.187 他◆

【施工時期】  ① 平成18年12月~

 ② 平成19年2月~

③ 平成19年2月~

【塗装面積】  ① 3,768m

② 4,276m

③ 3,344m

【塗装仕様】 弱溶剤形塗料仕様

【VOC削減率】  ① 26%

  ② 20%

  ③ 24%

紹介事業者一覧へ


  東武鉄道㈱・東武タワースカイツリー㈱

東京スカイツリー ®◆

【施工時期】  平成20年7月~

【塗装面積】  地上塔体鉄骨に塗装

【塗装仕様】 フッ素樹脂塗装仕様(高耐久性仕様)

【VOC削減率】 31%

(鋼道路橋指針C-5仕様との比較)

*塗替え間隔を長期化した高耐久性仕様を採用しており、長期的には、さらなるVOC削減率が見込まれる。

 
東武鉄道㈱・東武タワースカイツリー㈱提供」

紹介事業者一覧へ

 

  東武鉄道(株)

◆伊勢崎線 隅田川鉄橋◆

【施工時期】  平成18年7月~

【塗装面積】  100m

【塗装仕様】 東武鉄道仕様

【VOC削減率】 33%

*鉄橋の一部に試験塗装を実施。

紹介事業者一覧へ  

 


TokyoTowerLogo(Mjpg).jpg  日本電波塔(株)

◆東京タワー 塔体◆

≪事例1≫

【施工時期】  平成18年3月

【塗装面積】  30m × 2箇所

【塗装仕様】 独自仕様

【VOC削減率】 ① 75%

  ② 88%

*塔体鉄部の一部に試験塗装を実施。

≪事例2≫

【施工時期】  平成25年4月~

【塗装面積】  ①12,130m

②500m

【塗装仕様】①弱溶剤系仕様(独自仕様)

②一部水系仕様(中塗り、上塗りに採用。独自仕様)

【VOC削減率】 ① 18% / 年(※)

  ② 53% / 年(※)

(※)基準の仕様と比較して、塗替え間隔が長期の高耐久性仕様を採用しており、長期的にみて、VOCが削減される仕様である。また、前回施工時(事例1)より低VOC塗装施工面積が大幅に増え、施工全体でみると、VOCの削減がさらに見込まれる。

*塔体鉄部の一部に試験塗装を実施。

紹介事業者一覧へ


東日本旅客鉄道(株)

◆常磐線三河島こ線 線路橋◆

【施工時期】 平成18年度

【塗装面積】 2,200m

【塗装仕様】 ECO1 (鋼構造物塗装設計施工指針)

【VOC削減率】 77%

◆有楽町駅中央口 架道橋◆

【施工時期】 平成19年9月

【塗装面積】 1,200m

【塗装仕様】 ECO1 (鋼構造物塗装設計施工指針)

【VOC削減率】 77%

紹介事業者一覧へ


(株)ゆりかもめ

◆東京臨海新交通臨海線 高架橋◆

【施工時期】  平成20年1月

【塗装面積】  4,714m

【塗装仕様】 Rc-III (鋼道路橋塗装・防食便覧)

【VOC削減率】 13%

 

◆平成18年度も同様に高架橋への取組を実施済み。

紹介事業者一覧へ

新宿区  

 

◆豊水橋◆

【施工時期】  平成19年3月

【塗装面積】  195m

【塗装仕様】 新技術情報システム(NETIS)登録・

首都高技術登録及び東京都環境局実施塗装系

【VOC削減率】 35%

◆相生橋◆

【施工時期】  平成20年3月

【塗装面積】  1,207m

(従来型仕様による塗装箇所が別に165m あり)

【塗装仕様】 東京都VOC対策ガイド掲載仕様

(仕様No.4.1.8)

【VOC削減率】 83%


◆ごみ坂歩道橋◆

【施工時期】  平成20年11月

【塗装面積】  1,300m

【塗装仕様】 東京都VOC対策ガイド掲載仕様

(仕様No.4.1.8)

【VOC削減率】 88%

塗装工事中にパネルを設置し低VOC塗装をPR↓



◆宮田橋◆

【施工時期】  平成20年度

【塗装面積】  232m

【塗装仕様】 東京都VOC対策ガイド掲載仕様

(仕様No.4.1.8)

【VOC削減率】 82%

◆田島橋◆

【施工時期】  平成20年度

【塗装面積】  574m

【塗装仕様】 東京都VOC対策ガイド掲載仕様

(仕様No.4.1.8)

【VOC削減率】 82%

 

◆亀齢橋◆

【施工時期】  平成21年度

【塗装面積】  264m

【塗装仕様】 東京都VOC対策ガイド掲載仕様

(仕様No.4.1.8)

【VOC削減率】 82%

 

◆曙橋◆

【施工時期】  平成21年度

【塗装面積】  302m

【塗装仕様】 東京都VOC対策ガイド掲載仕様

(仕様No.4.1.8)

【VOC削減率】 82%

 

◆大正橋◆

【施工時期】  平成21年度

【塗装面積】  80m

【塗装仕様】 東京都VOC対策ガイド掲載仕様

(仕様No.4.1.8)

【VOC削減率】 82%

 

◆大東橋◆

【施工時期】  平成21年度

【塗装面積】  221m

【塗装仕様】 東京都VOC対策ガイド掲載仕様

(仕様No.4.1.8)

【VOC削減率】 82%

 

 

紹介事業者一覧へ

  tama_city.jpg   多摩市  New!!

◆青陵中学校増改修工事◆

【施工時期】  平成21年度

【塗装面積】  3,853m

【塗装仕様】  防水型複層塗材E(外壁)

【VOC削減率】 45%

tama_city_seiryou.jpg

◆旧多摩聖蹟記念館補修工事◆

【施工時期】  平成21年度

【塗装面積】  1,088m

【塗装仕様】 水性塗料仕様(外壁)

【VOC削減率】 87%

tama_city_seisekikinenkan.jpg

◆聖ヶ丘中学校外壁改修工事◆

【施工時期】  平成21年度

【塗装面積】  3,810m

【塗装仕様】 防水型複層塗材CE(外壁)

【VOC削減率】 89%

tama_city_hijirigaoka.JPG
>

紹介事業者一覧へ

koto_city.jpg    江東区  New!!

◆江東区立深川第一中学校耐震補強その他工事◆

【施工時期】  平成21年度

【塗装面積】  約3,000m

【塗装仕様】  高弾性複層塗材E吹付(外壁)

【VOC削減率】 69%

koto_city_fukagawadaiichi.JPGのサムネール画像

◆江東区立大島西中学校耐震補強その他工事◆

【施工時期】  平成21年度

【塗装面積】  約4,000m

【塗装仕様】 防水形複層塗材E(外壁)

【VOC削減率】 92%

koto_city_oojimanishi.JPG

紹介事業者一覧へ


 

 東京都建設局

◆春海橋◆

【施工時期】  平成18年度

【塗装面積】  14,400m

【塗装仕様】 Rc-III (鋼道路橋塗装・防食便覧)

【VOC削減率】 13%

紹介事業者一覧へ


東京都交通局

◆都営新宿線 荒川中川第六橋梁◆

【施工時期】  平成19年11月~

【塗装面積】  5,540m

【塗装仕様】 独自仕様

【VOC削減率】 17%

◆都電荒川線 停留所(10箇所)◆

【施工時期】  平成19年10月~

【塗装面積】  約600m

【塗装仕様】 独自仕様

【VOC削減率】 69%

東京都VOC対策ガイド の従来仕様と比較)

紹介事業者一覧へ


東京都環境局

◆奥多摩日原園地 胡桃橋◆

【施工時期】  平成18年1月

【塗装面積】  約80m

【塗装仕様】 低溶剤形弱溶剤変性エポキシ樹脂仕様

【VOC削減率】 53%

*18年度より塗膜性能調査を継続して実施中。これまでの調査では、塗膜の劣化は認められず、健全な状態を維持している(流木等の衝突による損傷部を除く)。

◆中央防波堤埋立処分場 ガス有効利用設備発電棟◆

【施工時期】  平成21年2月

【塗装面積】  約706m

【塗装仕様】 水性反応硬化形アクリルシリコン樹脂仕様

【VOC削減率】 81%

東京都VOC対策ガイド の従来仕様と比較)

*鉄部を除く建物壁面に塗装を実施

 

紹介事業者一覧へ


▼新規申し込み受付中
この取組の趣旨にご賛同いただき、ご参加をいただける企業・団体を募集しています。お申し込みは、こちらのメールアドレスにお願いします。
S0000626@section.metro.tokyo.jp

問い合わせ先
東京都環境局 環境改善部 化学物質対策課 VOC対策担当  電話03-5388-3457(直通)



メールマガジンはこちら

お問い合せ東京都環境局個人情報保護基本方針サイトポリシーリンク集

東京都|東京都のホームページへ

東京都環境科学研究所