このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

夏季のVOC対策

ページ番号:432-800-415

更新日:2018年2月9日

(VOCとは塗料・インキ・洗浄剤等、溶剤中に含まれる成分です。)

夏季のVOC排出削減にご協力をお願いします!
~夏場は気温が高く、特に有機溶剤が揮発しやすい環境です~

東京都では平成23年度より、 夏季(6~9月)におけるVOC対策を強化して実施 しています。
こまめなフタ閉め等、基本的な対策から今一度見直してください。御協力よろしくお願いいたします。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。光化学スモッグ情報 (外部サイト) VOC対策セミナー

リーフレットは ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。こちら (PDF:560KB)

【メリット】ムダな蒸発を防いで原材料費削減

フタを開放しているだけで溶剤は蒸発しています!必要なとき以外はフタをしっかり閉めましょう。

洗浄槽のフタをすると蒸発量が2分の1~4分の1程度まで減ります。(東京都VOC対策ガイド(工場内編)より)

フタ開放で8時間に60gの溶剤が蒸発します。(日本印刷産業連合会 印刷産業におけるVOC排出抑制自主的取組推進マニュアルより)

【メリット】においが減ります!作業環境の改善

廃棄物容器の密閉

溶剤の染み込んだ廃棄物は常に密閉しましょう。「VOC拡散防止のため必ずフタをすること」等の張り紙をするとより効果的です。

低VOC製品を選びましょう

≪印刷≫低VOC洗浄剤
印刷業界の制度であるGP資機材認定制度では、低VOC洗浄剤等環境に配慮した資機材を登録しています。

≪塗装≫ハイソリッド塗料
既存設備の大幅な変更をせず、VOC排出量を3~6割程度まで抑制できます。

≪めっき・金属表面洗浄≫水系洗浄剤
めっき品質に必要な部品洗浄度の基準を見直し、水系洗浄剤へ代替することで、VOC排出量を5割以上抑制できます。

東京都のVOC削減支援メニュー

セミナー(取扱事業者)

7月23日(塗装)、7月31日(金属洗浄)、8月6日(印刷)

VOC対策アドバイザー

専門家が無料で助言。簡易VOC測定も実施。


過去の対策セミナー

対策に役立つ講演資料を掲載

VOC対策ガイド

具体的VOC排出抑制対策を業種ごとに紹介

リーフレットは ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。こちら (PDF:560KB)

VOC発生の少ない塗料(水性、ハイソリッド(低溶剤)系、弱溶剤系塗料)を使用しましょう。

塗料の保管・貯蔵管理を徹底しましょう。

  • 直射日光を避け、通風の良い場所に保管しましょう。
  • 容器の破損などによって塗料や溶剤が漏洩しないよう、丈夫な材質の容器を使用しましょう。
  • 調合には、はかりを使用し、取扱説明書以上に希釈しないようにしましょう。
  • かくはんのために缶上部を切って開封した場合は、シートなどで、密閉化しましょう(右図)。 
  • 洗浄用の溶剤は一時に大量に用いず、少量ずつ回数を多くしましょう。

塗装時期について、夏季からそれ以外の時期への変更を検討しましょう。

VOC(有機溶剤など)は、有害な光化学オキシダントの生成原因の一つです。

VOCには 、塗料やインキに使われるトルエン、金属や機器の洗浄に使われるトリクレン(トリクロロエチレン)、塩化メチレン(ジクロロメ タン)等があります。VOCは蒸発しやすく、大気中に出ていくとNO X とともに太陽光を受けて光化学オキシダントを生成します。光化学オキシダントは、目や喉への刺激等の人的被害だけでなく、農作物等の植物被害も引き起こします。

VOCは他に浮遊粒子状物質(SPM)、微小粒子状物質(PM 2.5 )の生成原因にもなります。

光化学スモッグ注意報(※3)は夏季に多く発令されます。

光化学ズモッグ注意報 月別発令状況


光化学オキ シダントが高濃度になりやすい気象条件は、①最高気温が25℃以上 ②日照があること ③東京湾や相模湾から海風の進入があること、等があります。これらの条件が揃う、夏季にVOCの排出を抑えることは特に重要です。

※3光化学スモッグ注意報:濃度が高濃度(120 ppb)となり継続が見込まれる場合に発令

夏季における光化学オキシダントは、広い範囲で高濃度になります。

高濃度の光化学オキシダントが広い範囲で発生することから、 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。埼玉県 (外部サイト)外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。千葉県 (外部サイト)外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。神奈川県 (外部サイト)外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。横浜市 (外部サイト)外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。川崎市 (外部サイト)外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。さいたま市 (外部サイト)外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。千葉市 (外部サイト)外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。相模原市 (外部サイト)・東京都が夏季のVOC排出削減を共同で呼びかけています。(平成24年度より実施)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は環境改善部 化学物質対策課です。


本文ここまで

ピックアップ情報 Pick up!

ピックアップ情報

以下フッターです。