トップページ > 大気・騒音・振動・悪臭対策 > 申請のご案内 > 「大気汚染防止法」等に基づく申請一覧

「大気汚染防止法」等に基づく申請一覧

大気汚染防止法、廃棄物焼却施設の廃止又は解体に伴うダイオキシン類による汚染防止対策要綱に基づく、届出申請の一覧です。各種届出様式は、このページから、ダウンロードできます。

○大気汚染防止法に基づく届出様式

1 ばい煙発生施設

2 一般粉じん発生施設

3 特定粉じん発生施設

4 特定粉じん排出作業等の実施

5 揮発性有機化合物排出施設

○廃棄物焼却施設の廃止又は解体に伴うダイオキシン類による汚染防止対策要綱に基づく届出様式


○「大気汚染防止法」に基づく様式

1 ばい煙発生施設

根拠
条文
届出種類 届出要件 様式 備考
第6条 設置届出書 ばい煙発生施設を設置するときは、工事実施の60日前までに届け出ます。

PDF

WORD

様式には別紙1~3、構造概要図等が含まれます

60日の実施制限あり

記入例(設置届).pdf

第7条 使用届出書 法改正等で、新たに、ばい煙発生施設が追加されたときに、既に該当する施設を設置している場合は、30日以内に届け出ます。

PDF

WORD

様式には別紙1~3、構造概要図等が含まれます

記入例

第8条 変更届出書 ばい煙発生施設の構造、使用方法、処理の方法を変更するときは、工事実施の60日前までに届け出ます。

PDF

WORD

様式には別紙1~3、構造概要図等が含まれます

60日の実施制限あり

記入例(変更届).pdf

第11条 氏名等変更等届出書 以下の変更があったときは、変更後30日以内に届け出ます。
1 届出者の氏名、名称及び住所、法人にあってはその代表者
2 工場、事業場の名称

PDF(氏名等変更届出書).pdf

WORD(氏名等変更届出書).doc

郵送可

記入例.pdf

使用廃止届出書 ばい煙発生施設の使用を廃止したときは、廃止後30日以内に届け出ます。 PDF

WORD

郵送可

記入例(廃止).pdf

第12条 承継届出書 ばい煙発生施設を譲り受け、又は、借り受けたときは、承継後30日以内に届け出ます。 PDF

WORD

郵送可

記入例(承継).pdf

※届出書の提出部数は2部です。
※届出が受理された日から60日は審査期間として設置変更の工事ができません。ただし、審査が完了し、審査完了の通知を受ければ60日経過しなくとも、工事を開始することができます。
※郵送する場合は、返信用封筒を同封してください。写しをお返しします。


2 一般粉じん発生施設

根拠条文 届出種類 届出要件 様式 備考
第18条第1項 設置届出書 一般粉じん発生施設を設置するときは、工事実施の事前に届け出ます。 PDF

WORD

様式には別紙1~4、構造概要図等が含まれます
第18条の2第1項 使用届出書 法改正等で、新たに、一般粉じん発生施設が追加されたときに、既に該当する施設を設置している場合は、30日以内に届け出ます。 PDF

WORD

様式には別紙1~4、構造概要図等が含まれます

第18条第3項 変更届出書 一般粉じん発生施設の構造、使用方法、処理の方法を変更するときは、工事実施の事前に届け出ます。 PDF

WORD

様式には別紙1~4、構造概要図等が含まれます
第18条の13第2項 氏名等変更等届出書 以下の変更があったときは、変更後30日以内に届け出ます。
1 届出者の氏名、名称及び住所、法人にあってはその代表者
2 工場、事業場の名称
PDF

WORD

郵送可

記入例.pdf

使用廃止届出書 一般粉じん発生施設の使用を廃止したときは、廃止後30日以内に届け出ます。 PDF

WORD

郵送可

記入例(廃止).pdf

第18条の13第2項 承継届出書 一般粉じん発生施設を譲り受け、又は、借り受けたときは、承継後30日以内に届け出ます。 PDF

WORD

郵送可

記入例(承継).pdf

※届出書の提出部数は2部です。
※郵送する場合は、返信用封筒を同封してください。写しをお返しします。


3 特定粉じん発生施設

根拠条文 届出種類 届出要件 様式 備考
第18条の6第1項 設置届出書 特定粉じん発生施設を設置するときは、工事実施の60日前までに届け出ます。

PDF
WORD

様式には別紙1~3、構造概要図等が含まれます

60日の実施制限あり

第18条の7第1項 使用届出書 法改正等で、新たに、特定粉じん発生施設が追加されたときに、既に該当する施設を設置している場合は、30日以内に届け出ます。 PDF

WORD

様式には別紙1~3、構造概要図等が含まれます
第18条の6第3項 変更届出書 特定粉じん発生施設の構造、使用方法、処理の方法を変更するときは、工事実施の60日前までに届け出ます。 PDF

WORD

様式には別紙1~3、構造概要図等が含まれます

60日の実施制限あり

第18条の13第2項 氏名等変更等届出書 以下の変更があったときは、変更後30日以内に届け出ます。
1 届出者の氏名、名称及び住所、法人にあってはその代表者
2 工場、事業場の名称
PDF

WORD

郵送可

記入例.pdf

使用廃止届出書 特定粉じん発生施設の使用を廃止したときは、廃止後30日以内に届け出ます。 PDF

WORD

郵送可

記入例(廃止).pdf

第18条の13第2項 承継届出書 特定粉じん発生施設を譲り受け、又は、借り受けたときは、承継後30日以内に届け出ます。 PDF

WORD

郵送可

記入例(承継).pdf

※届出書の提出部数は2部です。
※届出が受理された日から60日は審査期間として設置変更の工事ができません。ただし、審査が完了し、審査完了の通知を受ければ60日経過しなくとも、工事を開始することができます。
※郵送する場合は、返信用封筒を同封してください。写しをお返しします。


4 特定粉じん排出等作業の実施

根拠条文 届出種類 届出要件 様式 備考
第18条の15 特定粉じん排出等作業実施届出書 特定粉じん排出等作業を伴う特定工事を施行するときは、作業開始の14日前までに届け出ます。

PDF WORD

条例に基づく石綿含有建築物解体等工事施工計画届様式
PDF
WORD
届出書記入の手引き.pdf

※届出書の提出部数は2部です。 環境確保条例と大気汚染防止法は、同時に届け出てください。

[↑TOP]


5 揮発性有機化合物排出施設

根拠条文 届出種類 届出要件 様式 備考
第17条の5 設置届出書 揮発性有機化合物排出施設を設置するときは、工事実施の60日前までに届け出ます。

PDF

WORD

様式には別紙1~2、構造概要図等が含まれます

60日の実施制限あり

第17条の6 使用届出書 法改正等で、新たに、揮発性有機化合物排出施設が追加されたときに、既に該当する施設を設置している場合は、30日以内に届け出ます。

PDF

WORD

様式には別紙1~2、構造概要図等が含まれます

記入例

第17条の7 変更届出書 揮発性有機化合物排出施設の構造、使用方法、処理の方法を変更するときは、工事実施の60日前までに届け出ます。

PDF

WORD

様式には別紙1~2、構造概要図等が含まれます

60日の実施制限あり

第17条の13の第2項 氏名等変更等届出書 以下の変更があったときは、変更後30日以内に届け出ます。
1 届出者の氏名、名称及び住所、法人にあってはその代表者
2 工場、事業場の名称
PDF

WORD

郵送可

記入例.pdf

使用廃止届出書 揮発性有機化合物排出施設の使用を廃止したときは、廃止後30日以内に届け出ます。 PDF

WORD

郵送可

記入例(廃止).pdf

第17条の13の第2項 承継届出書 揮発性有機化合物排出施設を譲り受け、又は、借り受けたときは承継後30日以内に届け出ます。 PDF

WORD

郵送可

記入例(承継).pdf

※届出書の提出部数は2部です。
※届出が受理された日から60日は審査期間として設置変更の工事ができません。ただし、審査が完了し、審査完了の通知を受ければ60日経過しなくとも、工事を開始することができます。
※郵送する場合は、返信用封筒を同封してください。写しをお返しします。


○廃棄物焼却施設の廃止又は解体に伴うダイオキシン類による汚染防止対策要綱に基づく届出

届出先

根拠条文 届出種類 届出要件 様式 備考
要綱第6条 解体工事計画書(その1) 廃棄物焼却施設の解体工事を施工するときは、工事開始の日の14日前までに届け出ます。 PDF

WORD

対象となる廃棄物焼却施設は、第3条をご覧下さい。
対象施設、規模等については要綱をご覧ください。
解体工事計画書(その2) 同上 PDF

WORD

別表1に掲げる施設のみ解体工事計画書(その1)に加えて必要になります。
対象施設、規模等については要綱をご覧ください。
要綱第7条 解体工事変更報告書 解体工事計画書(その1)及び(その2)の内容を変更したときは、速やかに届け出ます。 PDF

WORD

軽微な変更を除く。
要綱第8条 解体工事完了報告書 解体工事が完了したときは、速やかに届け出ます。 PDF

WORD

届出先

大防法・
解体要綱関係

・23区及び島しょ
東京都環境局環境改善部大気保全課
〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1都庁第二本庁舎23階
電話03-5388-3492・3493(直通)/ファクシミリ03-5388-1376

・多摩部の市町村(八王子市を除く)
多摩環境事務所環境改善課
〒190-0022 東京都立川市錦町4-6-3東京都立川合同庁舎3階
電話042-523-0238/ファクシミリ042-522-9511

・八王子市
 八王子市環境部環境保全課

特定粉じん
排出作業

・23区
各区の環境主管課

・八王子市
八王子市環境部環境保全課

・多摩部の市(八王子市を除く)で延べ面積が2000m2未満の建築物
各市の環境主管課

・多摩部の市(八王子市を除く)で延べ面積が2000m2以上の建築物
多摩環境事務所環境改善課

・西多摩郡の町村
多摩環境事務所環境改善課

・島しょ
東京都環境局環境改善部大気保全課

メールマガジンはこちら

お問い合せ東京都環境局個人情報保護基本方針サイトポリシーリンク集

東京都|東京都のホームページへ

東京都環境科学研究所