平成24年度VOC対策セミナーを開催しました

★☆ 終了しました ☆★

2012.8 講演資料をアップロードしました。

 

seminartitle.jpg

平成24年度VOC対策セミナーチラシは こちら  

日差しが強く、暑い夏は光化学スモッグ注意報が多いシーズンです。大気中のVOC(トルエンなどの揮発性有機化合物)は光化学スモッグの発生原因となるため、夏季は特にVOCの排出削減が必要となります。

東京都においてVOC排出削減を推進するためには、中小事業所の自主的な取組が欠かせません。またVOC排出抑制のための取組は、労働環境の改善、溶剤コストの削減、継続的な環境経営の改善にもつながります。低VOC・ノンVOC資材は近年改良が進み、導入することで他社との差別化を図るチャンスといえます。そのほか、排出抑制のメリットなど取組のエッセンスを集めたセミナーを開催しました。 (参加無料)

 

1 日時・会場

都民ホールにて印刷業、金属加工・めっき業、塗装業に対象業種を分けて計3回開催

開催日 開催時間 会場 主な対象業種
7月11日(水)

セミナー:

14時~15時55分

個別相談会:

16時5分~16時50分

都民ホール

 新宿区西新宿2-8-1

 都議会議事堂1階
印刷
7月18日(水) 金属加工・めっき
7月26日(木) 塗装

  ※定員は、各回250名です。(先着順)

2 セミナー内容

(1) 「都内におけるVOCの現状と東京都のVOC対策」 東京都環境局 環境改善部化学物質対策課

東京都内のVOC排出状況や大気中の濃度データを踏まえ、都のVOC対策の全体像とこれまでの成果、最近の動向について説明しました。

●(講演資料1)

第1回(印刷) 第2回(金属洗浄) 第3回(塗装)

(2) 「VOC排出対策ガイドと都産技研の支援メニュー」 (地独)東京都立産業技術研究センター

VOC対策は実際どのように実施すればよいのか、その基礎を中心に説明しました。また、ものづくり産業の総合的支援を行っている都産技研の支援メニューをご紹介しました。

●(講演資料2) (3回共通)

(3) 業種別・資材メーカー団体による情報提供

7/11 「低VOC・ノンVOCインキの最新の動向」印刷インキ工業会

7/18 「水系洗浄剤の最新の動向及び溶剤系洗浄剤の最適利用支援ツール」日本産業洗浄協議会 

7/26 「簡単な設備改造によるVOC削減」 工業塗装高度化協議会

 低VOC・ノンVOC資材の導入を現在あるいは将来的にご検討いただくのに役立つ情報について、VOC取扱事業者の皆様が利用する資材のメーカー団体から、最新の情報や支援ツールについてご紹介いただきました。

●(講演資料3)

第1回(印刷) 第2回(金属洗浄) 第3回(塗装)

(4) 工程改善による VOC 削減対策の事例とメリット」  東京都VOC対策アドバイザー

低VOC資材への転換以外に、工程改善によるVOC対策は重要です。専門家である VOC対策アドバイザー から、中小事業所でも取り組みやすい対策について、これまでの訪問事例も踏まえ、ご紹介いただきました。

 ●(講演資料4)

第1回(印刷) 第2回(金属洗浄) 第3回(塗装)

◎  「VOC対策 アドバイザー&都産技研への個別相談会(各回最大9名まで。5分又は10分。事前申込制・抽選)

  セミナー終了後、VOC対策アドバイザー及び都立産業技術研究センターの方を講師に個別相談会を行いました。

 

【お問い合わせ】 東京都 環境局 環境改善部 化学物質対策課 VOC 対策担当

 電話 03-5388-3457(直通)

メールマガジンはこちら

お問い合せ東京都環境局個人情報保護基本方針サイトポリシーリンク集

東京都|東京都のホームページへ

東京都環境科学研究所