平成24年度化学物質対策セミナー開催報告

※  終了しました。 講演資料を公開しています。※

H24化学物質対策セミナー.jpg

化学物質対策セミナーmain.jpg

平成24年度化学物質対策セミナーのチラシはこちら

 

化学物質取扱事業者には、適切な化学物質の管理が求められています。

人や環境への化学物質の影響を最小化していくために、その製造、輸入、使用等について規制する動きが国際的に進んでいます。

一方、大気環境の面では、VOC(揮発性有機化合物)が光化学スモッグやPM2.5(微小粒子状物質)の原因となることから、排出の抑制が求められています。

また、作業環境の面でも、化学物質は取り扱う人の健康を害する存在になることがあります。

事業者は、使用する化学物質について、関連する法令や危険性などの情報を把握し、それを基に管理していくことでこれらの課題に対処する必要があります。

本セミナーでは、労働衛生対策、化学物質管理政策、VOC対策の現状と動向について情報提供するとともに、実際に皆様がどう取り組むべきかについて提案いたしました。

 

1.日時と会場

化対セミナー図1.jpg

 

2.セミナー内容

(1) 「有機溶剤による危害事例と、危害防止について」

東京労働局 労働基準部 健康課

事業者の方に労働衛生対策により一層取り組んでいただけるよう、法令で求められている内容を危害事例を交えて解説しました。

東京労働局講演資料1  東京労働局講演資料2  東京労働局講演資料3

 

2) 「化学物質管理政策の最新動向」

11/8(木)、11/12(月):環境省 総合環境政策局 環境保健部 環境安全課

11/16(金):経済産業省 製造産業局 化学物質管理課

化学物質規制や化学物質管理政策の現状や動向について、国内外の情報を提供しました。

11/8、11/12_環境省講演資料

11/16_経済産業省講演資料 

 

(3) 「VOC排出抑制の成果と今後」

公益社団法人  におい・かおり環境協会 会長

(揮発性有機化合物排出抑制専門委員会 委員長)岩崎 好陽 氏

これまでの対策によるVOCの削減状況を解説しました。また、国のVOC削減目標が達成された中で、今後の施策の方向性について情報提供しました。

 岩崎氏講演資料

 

(4) 「化学物質管理に事業者はどう取り組むべきか」

東京都VOC対策アドバイザー

化学物質を取り扱う上で事業者が直面する課題に実際どのように対処すればよいのか。事業者側の視点から、具体的な提案をしました。 

 11/8、11/16_寺田氏講演資料

11/12_岡田氏講演資料 

【お問い合わせ】 東京都 環境局 環境改善部 化学物質対策課 VOC対策担当

 電話 03-5388-3457(直通)

メールマガジンはこちら

お問い合せ東京都環境局個人情報保護基本方針サイトポリシーリンク集

東京都|東京都のホームページへ

東京都環境科学研究所