トップページ > 大気・騒音・振動・悪臭対策 > イベント・セミナー・講習 > VOC関連イベント情報 > 平成26年度VOC対策セミナー〔発注編〕~社会が支える、工場でのVOC対策~開催報告

平成26年度VOC対策セミナー〔発注編〕~社会が支える、工場でのVOC対策~開催報告

日差しが強く、気温が高い夏季(特に6~9月)は光化学スモッグ注意報が多いシーズンです。
大気中のVOC(シンナーなどの有機溶剤やガソリンが揮発したものなど)は光化学スモッグ発生の原因となるため、夏季は特に排出削減が必要となります。
VOCを取扱う現場(工場など)での取組をさらに進めるには、一般の発注者や消費者が「環境に配慮した製品選択」に協力することが必要です。
皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

住宅部品発注編(9/22)開催報告

終了しました。多くのご来場ありがとうございました。

住宅(集合住宅を含む。)の施主や設計者、住宅建築や住宅内装工事に関わられる方、住宅部品製造事業者、建材や家具の販売者、VOC対策やシックハウス対策の担当者等を対象に、住宅部品や家具の製造工程でのVOC対策の取組、適切な発注方法などをご紹介いたしました。

セミナーチラシは こちら

日時・会場

平成26年9月22日(月)13:30~16:30(13:00開場)
都庁大会議場(新宿区西新宿2-8-1 都庁第一本庁舎5階)  会場へのアクセス
定員200名 参加費無料

内容

(1)「VOC対策、知っていますか?」~発注者と消費者の役割について~
 【東京都環境局】
 塗装や接着などの加工技術の社会における有用性、及びVOC対策の必要性と、製品のライフサイクルにおいて発注者・消費者など社会が果たすべき支援的役割について解説しました。【 配布資料

(2)建材のVOC自主表示制度と住宅部品VOC表示ガイドラインについて
 【一般社団法人 日本建材・住宅設備産業協会】
 7年目に入ったVOC表示制度に関して、制定の背景からこれまでの建材業界の取組みを紹介していただきました。【 配布資料

(3)住宅会社としてのVOC対策について
 【ミサワホーム株式会社】
 製造工程からのVOC対策、及びVOC放散の少ない住宅建材の積極的な採用に取り組む事業者(住宅メーカー)の事例を紹介していただきました。【 配布資料

(4)家具業界のシックハウス対策と家具メーカーの取り組み
 【一般社団法人 日本家具産業振興協会】
 一般社団法人 日本家具産業振興会の「シックハウス対策指針」の解説と、業界大手家具メーカーの取り組み事例について紹介していただきました。【 配布資料1 配布資料2

   食品包装印刷発注編(8/6)開催報告

 主に食品関連事業者の皆様を対象に、食品包装フィルムの印刷工程でのVOCの取扱われ方や工場で取り組んでいる対策をご説明し、発注者や消費者の立場から、製造現場でのVOC排出抑制を支援する方法について解説しました。

   セミナーチラシは こちら

日時・会場

平成26年8月6日(水) 13:20~15:00(13:00開場)
都民ホール(新宿区西新宿2-8-1 都議会議事堂1階)  会場へのアクセス
定員200名 参加費無料

※当セミナーに引続き、15:20から VOC対策セミナー(取扱事業者) を開催しました。

内容

(1)「VOC対策、知っていますか?」~発注者と消費者の役割について~
 【東京都環境局】
 印刷技術の社会における有用性、及びVOC対策の必要性と、製品のライフサイクルにおいて発注者・消費者など社会が果たすべき支援的役割について解説しました。【 配布資料

(2)「環境に優しいグラビア印刷を目指して」~軟包装グラビア印刷の現状と、環境に配慮した印刷の取組~
 【全国グラビア協同組合連合会】
 食品包装フィルムの印刷技術であるグラビア印刷について、身近な製品の例と製造工程でのVOC対策事例や、業界団体のこれまでの環境問題への取組の歴史、フィルムロスの一因である「過剰品質問題」に関する取組と課題などを紹介していただきました。【 配布資料

お問い合わせ先

東京都 環境局 環境改善部 化学物質対策課 企画係(VOC対策担当)
電話 03-5388-3457 FAX 03-5388-1376

メールマガジンはこちら

お問い合せ東京都環境局個人情報保護基本方針サイトポリシーリンク集

東京都|東京都のホームページへ

東京都環境科学研究所