トップページ > 大気・騒音・振動・悪臭対策 > イベント・セミナー・講習 > VOC関連イベント情報 > 平成27年度夏季のVOC対策セミナー(8月5日)(屋外塗装編)

平成27年度夏季のVOC対策セミナー(8月5日)(屋外塗装編)

【開催報告】 塗料の溶剤削減と低VOC塗装普及に向けた取組

本セミナーは終了しました。たくさんのご来場、ありがとうございました。

セミナーチラシはこちら

 太陽光が強い夏場は、光化学スモッグが発生しやすい時期です。光化学スモッグ発生抑制のためには、揮発性有機化合物(VOC)をできるだけ排出させない取組が必要です。

 屋外塗装の現場では、使用する塗料からのVOCの揮散が光化学スモッグ発生の一要因となりますが、近年、VOC削減対策として水性塗料や低溶剤塗料の開発が進んでいます。本セミナーでは、塗料業界における溶剤削減対策や水性塗料の規格化等、業界の最新動向をご紹介します。

 一方、屋外塗装では、塗装対象ごとに塗料の使い方が異なるため、VOC排出削減対策の効果が見えにくい状況となっています。そこで、東京都環境局では、今年度、実物件の施工情報に基づき、VOCの排出量や削減対策の効果をわかりやすく「見える化」する方法を検討する予定です。セミナーでは、本事業の内容と事業で募集する工事物件について説明します。

 皆様のご参加をお待ちしております!

開催概要

日時: 平成27年8月5日(水) 13:30~16:00 (13:00開場)

会場: 都民ホール (新宿区西新宿2-8-1 都議会議事堂1階)  ⇒ 詳細はこちら

定員: 200名 (参加無料)

セミナ-内容

 (1)低VOC塗装技術の普及に向けた取組について (東京都環境局)

 講演資料①

 昨年度、屋外塗装におけるVOC削減対策について、東京都環境局が学識経験者や業界団体と検討した内容について報告しました。

(2)塗料業界におけるVOC対策の取組と最新の動向 (日本塗料工業会)

 講演資料②

 塗料業界における溶剤削減対策や水性塗料の規格化等、業界の最新動向をご紹介いただきました。

(3)低VOC塗装技術の適用によるVOC排出削減効果の「見える化」事業 ~VOC削減効果試算のための施工事例募集~ (東京都環境局)

 講演資料③

 屋外塗装におけるVOCの排出量や削減対策の効果をわかりやすく「見える化」する事業の内容、および事業で募集する工事物件について説明しました。

お申し込み方法 (申込先着順にて受付  締切: 7月31日(金))

  本セミナーは終了しました。たくさんのご来場、誠にありがとうございました。

お問い合わせ先

東京都環境局 環境改善部 化学物質対策課 企画係(VOC対策担当)

東京都新宿区西新宿 2-8-1 都庁第二本庁舎8階

電話 03-5320-3457  FAX 03-5388-1376

メールマガジンはこちら

お問い合せ東京都環境局個人情報保護基本方針サイトポリシーリンク集

東京都|東京都のホームページへ

東京都環境科学研究所