トップページ > 条例・計画・審議会等 > 計画・白書等 > 緑の東京10年プロジェクト

緑の東京10年プロジェクト

街路樹の画像 都市において緑の減少が続く一方、緑の役割は、ヒートアイランド対策等の都市環境の改善など、これまで以上に多様かつ重要となっています。 東京都は、平成18年末に策定した「10年後の東京」で、『水と緑の回廊で包まれた美しいまち東京を復活させる』ことを第一の柱に掲げ、「緑の東京10年プロジェクト」を推進しています。
その実現のため、平成19 年6月には、「緑の東京10 年プロジェクト」基本方針を策定し、緑あふれる東京の再生を目指して、今後取り組んでいく「緑施策」の基本的考え方や方向性などを示し、10 年プロジェクトの具体化の取組を開始しました。

【「緑の東京10年プロジェクト」4つの方針】
方針1 都民・企業が主人公である「緑のムーブメント」の展開
方針2 街路樹の倍増などによる緑のネットワークの充実
方針3 校庭芝生化を核とした地域における緑の拠点づくり
方針4 あらゆる工夫による緑の創出と保全

緑の東京募金の創設

校庭芝生化の画像 緑あふれる東京を実現するには、都だけでなく、社会のあらゆる主体が協働して緑の創出に取り組まなければなりません。
東京都は、都民や企業の皆さまからの幅広い賛同を得て、緑あふれる東京を再生するため、平成19年10月に、「緑の東京募金」を創設しました。皆さまから寄せられた募金は、「緑の東京募金基金」に積み立てられ、全て「海の森の整備」や「街路樹の倍増」、「校庭の芝生化」、「花粉の少ない森づくり」といった緑化事業に充てられます。
都民一人ひとりが、主体的に緑に関心を持ち、緑を育て、緑を守っていくことができる仕組みを構築していきます。

「緑の東京10年プロジェクト」の施策化状況

「『10年後の東京』への実行プログラム2009」の策定及び平成21年度予算編成を経て、「『緑の東京10年プロジェクト』の施策化状況2009」を取りまとめました。

※「緑の東京10年プロジェクト」施策化状況2009

プロジェクト事業の取りまとめに当たっては、これまでの施策の検証や新たな課題への対応を踏まえ、施策内容の充実・強化を図るなど、より実効性の高いものとしており、事業数82、予算額は427億円となっています。
今後とも、都民、企業、区市町村など様々な主体と連携しながら、プロジェクト事業を着実に推進し、緑あふれる都市東京を実現してまいります。

関連リンク

PRコーナー

 太陽エネルギー利用拡大プロジェクト  緑の東京募金の画像
お問い合わせ先(都民の皆様からのご意見などをお待ちしています)
連絡先:環境局 総務部 総務課 広報広聴係
電話:03-5388-3436
E-MAIL:kouhou@kankyo.metro.tokyo.jp

メールマガジンはこちら

お問い合せ東京都環境局個人情報保護基本方針サイトポリシーリンク集

東京都|東京都のホームページへ

東京都議会

東京都環境公社

東京都長期ビジョン

九都県市首脳会議環境問題対策委員会