このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

現在のページ

本文ここから

ダイオキシン類対策特別措置法に基づく自主測定結果の公表について

ページ番号:169-735-397

更新日:2018年2月9日

ダイオキシン類対策特別措置法は、特定施設(廃棄物焼却炉など)の設置者に対し、年1回以上、排出ガスや事業場からの排出水等に含まれるダイオキシン類を測定し、その結果を都道府県知事に報告することを義務付けています。

このページでは、都知事に報告されたダイオキシン類濃度の測定結果について、同法第28条第4項の規定に基づきを公表しています。
なお、八王子市内の施設・事業所については、平成27(2015)年4月1日以降は八王子市長が報告を受け、公表しています。

年度別の自主測定結果一覧

試料が採取された年度ごとに測定結果を取りまとめ、過去3年分を掲載しています。

平成28(2016)年度採取分

平成27(2015)年度採取分

平成26(2014)年度採取分

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は環境改善部 大気保全課です。


本文ここまで

ピックアップ情報 Pick up!

ピックアップ情報

以下フッターです。