別表1

別表1(第6条・第10条関係)

火床面積が2m2以上又は1時間当たりの焼却能力が200kg以上の廃棄物焼却施設
廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行令(昭和46年政令第300号。以下「令」という。)別表第1の4の項のイからホまでに掲げる施設において行われる医療行為等に伴って排出される廃棄物を焼却する廃棄物焼却施設
廃油(廃ポリ塩化ビフェニル及びポリ塩化ビフェニルを含む廃油を除く。)の焼却施設であって、1日当たりの処理能力が1m3を超えるもの。ただし、海洋汚染及び海上災害の防止に関する法律(昭和45年法律第136号)第3条第14号に規定する廃油処理施設は除く。
廃プラスチック類(令第2条の4第5号ロに掲げるポリ塩化ビフェニル汚染物及び同号ハに掲げるポリ塩化ビフェニル処理物であるものを除く。)の焼却施設であって、1日当たりの処理能力が100kgを超えるもの
その他、ダイオキシン類による汚染のおそれが大きいものとして、知事が特に必要と定める廃棄物焼却施設

メールマガジンはこちら

お問い合せ東京都環境局個人情報保護基本方針サイトポリシーリンク集

東京都|東京都のホームページへ

東京都環境科学研究所

2020年の東京