このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

環境確保条例

ページ番号:273-386-905

平成13年10月1日に環境確保条例のうち土壌汚染に関する規定が施行されました。3000 m2以上の土地の改変を行う場合又は有害物質取扱事業者が事業を廃止若しくは主要な部分を除却する場合、調査を実施し報告することが義務付けられています。
※「環境確保条例」=正式名称:「都民の健康と安全を確保する環境に関する条例」

環境確保条例の手続等については、以下のページをご覧ください。

New 条例改正案に関する意見募集は「都民の健康と安全を確保する環境に関する条例改正案(土壌汚染対策制度)に関する意見募集について」をご覧ください。


本文ここまで

ピックアップ情報 Pick up!

ピックアップ情報

以下フッターです。