新エネルギーキャラバンin東京2007

平成18年度のイベント

平成19年1月23日

地球温暖化の影響とみられる自然災害が世界各地で頻発し、経済的な損失はもちろん、我々の生命や健康にも大きな影響を与え始めています。
そのため、地球温暖化対策の大きな切り札となり、また新たなビジネスチャンスともなりうる「新エネルギー」は今、大きな注目を集めています。
今回のフォーラムでは、優れた効率性、採算性を持つにも関わらず、太陽光に比べ充分に理解、活用されていない太陽熱の利用拡大に向け、様々な視点から検討を行いました。
PDFチラシはこちら

なお、当日配布しました資料は、NPO法人建築環境・設備技術情報センター(AEI)のHPからダウンロードができます。
AEIのHPはこちらから

主催: 東京都、独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構

協力: NPO法人建築環境・設備技術情報センター(AEI)、NPO法人環境エネルギー政策研究所(ISEP)

後援: 社団法人日本建築学会、社団法人日本建築家協会、社団法人ソーラーシステム振興協会、社団法人全国建設業協会、社団法人空気調和・衛生工学会、日本太陽エネルギー学会、太陽光発電協会

参加費: 無料

定員: 250名

10:00~10:05 あいさつ

東京都環境局 副参事 小原昌
10:05~10:50 低エネルギー社会に向けたグリーン熱の利用拡大の意義

環境エネルギー政策研究所 所長 飯田哲也
10:50~11:35 グリーン熱利用拡大のためのグリーン熱評価方法

建築環境・設備技術情報センター
理事長 中島康孝
11:35~12:30 低エネルギー建築におけるデザインと技術

神戸芸術工科大学 教授 小玉祐一郎
12:30~13:20  昼食
13:20~14:10  太陽熱空気集熱利用技術

OM計画(株) 取締役技術参与 鈴木康司
14:10~15:00 太陽熱住宅街区供給システム

(株)大阪テクノクラート
代表取締役社長 峯考弍
15:00~15:10  休憩
15:10~16:00 公共施設向け太陽熱利用冷暖房・給湯システム

(株)エックス都市研究所
主任 関家一弘、研究員 河野有吾
16:00~16:50 市民出資を用いたグリーン熱オンサイトビジネスモデル

備前グリーンエネルギー(株)
代表取締役社長 山口勝洋
17:00  終了

お問い合わせ先
東京都 環境局 地球環境エネルギー部 地域エネルギー課
電話 03-5388-3533

東京都環境局ニュース一覧へ戻る

メールマガジンはこちら

お問い合せ東京都環境局個人情報保護基本方針サイトポリシーリンク集

東京都|東京都のホームページへ

東京都の地球温暖化対策

地球温暖化防止キャンペーン

クール・ネット東京