トップページ > 気候変動対策 > イベント・セミナー・講習 > バックナンバー一覧 > 平成18年度のイベント一覧 > 地方自治体環境エネルギー政策セミナー(エネルギーのグリーン購入)

地方自治体環境エネルギー政策セミナー(エネルギーのグリーン購入)

平成18年度のイベント

平成19年3月23日

地球温暖化防止に向けた地方自治体の様々な取組が求められている中、いくつかの自治体においては再生可能エネルギーの利用を率先して進める新たな取組が始まっています。
中でも東京都では、平成16年度より「電気」をグリーン購入の対象品目に指定し、電力の小売自由化の対象施設となる大規模都有施設において、購入する電気の5%以上を再生可能エネルギーの利用でまかなうことを求めています。
こうした再生可能エネルギー戦略の一部として、電気を始めとするエネルギーのグリーン購入を全国自治体に紹介し、再生可能エネルギーの需要拡大を図ることで供給量の拡大を促すため、下記のとおりセミナーを開催しました。
また、今後は、エネルギーのグリーン購入を多くの自治体、さらには民間企業等に拡大していくため、情報交流・意見交換・ネットワークの構築を進め、全国的な展開を図っていきます。
本セミナーで使用する電気は、長野県飯田市産の「太陽のエネルギー」(市民出資で建設された太陽光発電設備)で発電された電力でまかなわれています。
PDFチラシはこちら

開催日: 2007年3月23日(金)
13:30-16:45(開場13:30)
場所: 国立オリンピック記念青少年総合センター
カルチャー棟小ホール
渋谷区代々木神園町3番1号
主催: 東京都
NPO法人環境エネルギー政策研究所(ISEP)
グリーン購入ネットワーク(GPN)
協力: 有限責任中間法人イクレイ日本
環境首都コンテスト全国ネットワーク
環境自治体会議
全国地球温暖化防止活動推進センター(JCCCA)
グリーン電力認証機構
後援: 環境省、経済産業省
参加費: 無料

申込方法:※応募は締め切りました。

1)Eメールによるお申込み
件名に【セミナー申込】、本文に氏名、所属(部署名)、ご連絡先(電話番号・メールアドレス)をご記入の上、下記までお送り下さい。

Eメール:greenenergy@isep.or.jp
2)FAXによるお申込み本セミナーチラシの裏面に必要事項をご記入の上、下記までお送り下さい。
FAX:03-3319-0330

プログラム

13:00 開場
13:30 主催者挨拶
東京都環境局長 村山 寛司
13:35 講演
「地方自治体から始めるエネルギーのグリーン購入の可能性」
NPO法人環境エネルギー政策研究所所長 飯田 哲也
14:15 講演 「東京都における電気のグリーン購入」
東京都環境局副参事 小原 昌
15:00 休憩
15:15 パネルディスカッション
「自治体におけるグリーンエネルギーの利用拡大に向けて」
佐賀県、中野区、福島県、横浜市、イクレイ日本、東京都、ISEP、GPN
16:45 閉会

【講演資料】

「地方自治体から始めるエネルギーのグリーン購入の可能性」
(NPO法人環境エネルギー政策研究所所長 飯田 哲也)
「東京都における電気のグリーン購入」
(東京都環境局副参事 小原 昌)

【パネルディスカッション資料】

 

「佐賀県新エネルギー導入戦略的行動計画」
「新しい中野をつくる10か年計画 〜地球温暖化防止戦略〜」
「福島県新エネルギー事業の概要」
「福島県の平成19年度新エネルギー関連事業」
「環境エネルギー政策 横浜からの取組み」
「イクレイ −持続可能性を目指す自治体協議会」
「自治体におけるグリーンエネルギーの利用拡大に向けて」(GPN)

【参考資料】

福島県新エネルギー導入推進連絡会 提言書」
「エネルギーのグリーン購入」入門
「東京都 グリーン電気購入マニュアル」
別冊「東京都 グリーン電気購入マニュアル」(電気事業者編)

 

お問い合わせ先
東京都 環境局 地球環境エネルギー部 地域エネルギー課
電話 03-5388-3533

 

東京都環境局ニュース一覧へ戻る

メールマガジンはこちら

お問い合せ東京都環境局個人情報保護基本方針サイトポリシーリンク集

東京都|東京都のホームページへ

東京都の地球温暖化対策

地球温暖化防止キャンペーン

クール・ネット東京