「ICAP東京シンポジウム2017」参加者募集について / Application for ICAP Tokyo Symposium 2017

平成29(2017)年5月16日


平成29(2017)年7月20日更新 当日の配布資料を掲載しました(「3 プログラム・配布資料」にハイパーリンクが設定されています)。英語版の配布資料はこちら

 このたび、排出量取引をはじめとする実効性ある気候変動対策を展開している国内外の事例を広く共有するため、ICAP(国際炭素行動パートナーシップ)と共同で、「ICAP東京シンポジウム2017」を開催します。
 このシンポジウムでは、ICAPのメンバーやアジア諸国、国内自治体の政策担当者等が一堂に会し、気候変動対策に関する国内外の先進的な取組の成果やノウハウの共有等を行うことにより、排出量取引制度の普及・拡大を目指していきます。
 つきましては、下記のとおり参加者を募集します。

ICAP(International Carbon Action Partnership
 国や公的機関による排出量取引制度の国際的な連携・普及に向け、2007年に設立された専門的な議論や意見交換を行うパートナーシップ組織。欧州・北米を中心に世界31の国や州等が参加(2017年5月1日現在)しており、都は2009年に都市として初めて加盟

                         

1 日 時 平成29年6月14日(水) 10時から1715分まで(開場9時30分)

2 場 所 パークハイアット東京「ボール ルーム」(東京都新宿区西新宿3-7-1-2)

3 プログラム・配布資料

 ≪6月14日(水)≫

時間内容
10:00 - 10:20 開催挨拶  東京都知事 小池百合子
        駐日EU大使 ヴィオレル・イスティチョアイア=ブドゥラ
        ICAP共同議長 マルク・アレッシ
10:20 - 11:20 基調講演1  

「脱炭素社会に向けた大転換 ~気候リスクと新たな市場のビジネス機会が転換を駆動」
(公財)地球環境戦略研究機関理事長 浜中裕徳
基調講演2 
「世界に広がるカーボンプライシング」
ICAP事務局プロジェクトマネジャー ウィリアム・アクウォース

11:20 - 12:00 トップレベル事業所(優良特定地球温暖化対策事業所)の取組
清水建設株式会社 執行役員 自然共生事業推進室長 栗田弘幸
リコーの新しい環境目標とRE100参加について~脱炭素社会に向けた企業の取組~
株式会社リコー サステナビリティ推進本部 社会環境室室長 阿部 哲嗣(日本気候リーダーズ・パートナーシップ会員企業)
12:00 - 13:15 休 憩
13:15 - 14:20 セッション1 欧州及び北米における排出量取引制度の最新動向
 モデレータ 
名古屋大学大学院環境学研究科教授 高村ゆかり
 パネリスト 
【EU】
エコ・インスティテュート エネルギー・気候変動研究コーディネーター フェリックス・クリスチャン・マッテス
【EU】スペイン気候変動オフィス 副室長 サンチェス・イグナシオ
【米国】MMR合同会社 グローバル戦略市場担当 ジャスティン・ジョンソン
14:20 - 15:30

セッション2 アジア地域における低炭素社会づくり
 モデレータ 
(公財)地球環境戦略研究機関上席研究員 藤野純一
 パネリスト
【中国】シノ・カーボン科学技術投資有限会社 副部長 グオ・ウェイ
【韓国】高麗大学 国際研究学部教授 チョン・ソヨン      
【マレーシア】
イスカンダル地域開発庁 上級副代表 アブドゥラ・イズアン・アザム
ベトナム】ホーチミン市 気候変動局 国際協力官 トラン・ホン・ラン
【日本】東京都 環境局 政策調整担当部長 鈴木研二

15:30 - 15:50 休 憩

15:50 - 17:00

セッション3 国内都市の取組  
 モデレータ
慶應義塾大学政策・メディア研究科特任教授 小林光
 パネリスト 
【埼玉県】環境部 副部長 森美秀
【長野県】環境部長 関昇一郎
【横浜市】温暖化対策統括本部 副本部長 
黒水公博
【大阪市】環境局 環境施策部長 堀井久司
【環境省】地球環境局 地球温暖化対策課 市場メカニズム室長 成田浩司
【東京都】環境局 地球環境エネルギー部長 松下明男

17:00 まとめ・閉会

≪6月14日(水)当日の様子≫
開会挨拶

       =小池百合子都知事による開会挨拶=

パネルセッション

          =パネルセッションの様子=

6月15日(木)午前中に、都内トップレベル事業所の視察を行います。(一般の方の参加はできません。)

時間内容
10:00 - 12:00 トップレベル事業所 視察
 東京スカイツリータウン
 東京スカイツリー地区熱供給施設 
4 募集人員

  200名(先着順。参加費無料)

5 
申込方法(電子申請)/Application 申込受付は終了しました。
  シンポジウムへの参加申込は、下表の「参加申込フォーム」に必要事項を御入力の上、送信してください。 /Please enter the fields in the following application form, and submit your application.
  (「申込フォーム」よりお申込みができない場合は、以下のお問合せ先にご連絡ください。)
  お申込の変更・取消を行う場合は、下表の「変更・取消フォーム」に必要事項を御入力の上、送信してください。

         お申込はこちら ⇒
《御注意》

 お申込みの際は、参加申込フォームの「確認画面」を忘れずに印刷し、シンポジウム当日に参加票としてお持ちください。
 印刷できない場合は、当日お名刺をお持ちください。

申込受付終了
      お申込の変更・取消はこちら ⇒ 申込受付終了


6 託児保育サービス(事前申込制)※保育サービスの申込受付は終了しました。
(1)
保育対象    生後6か月から就学前までのお子様
(2)保育日      平成29年6月14日(水)
(3)保育時間    ① AM(午前9時30分から12時まで)
             ② PM(午後1230分から17時30分まで)
             ③ 全日(午前9時30分から17時30分まで)
             参加時間に合わせていずれかを選択してください。
(4)費用       無料
(5)申込期限    平成29年5月28(日) 
(6)申込方法    5の
「参加申込フォーム」の指定欄に、必要事項を記載してください。
(6)その他      ・食事の提供はありません。必要に応じて弁当・おやつを御持参ください。     
            
託児保育は、東京都に委託された保育事業者が行います。
             ・保育定員10名に達した場合は、お申込を締め切ることがございます。

7 携帯電話等の小型電子機器の受付について
 
シンポジウム当日(午前9時30分から午後5時30分まで)、東京2020大会に向けたメダル協力ボックスを会場に設置
※対象品目:小型電子機器9品目(携帯電話、デジタルカメラ、ポータブルビデオカメラ、携帯音楽プレーヤー、携帯ゲーム機、ポータブルカーナビ、電子辞書、電卓、リモコン・ACアダプター・ケーブル等の付属品)

その他の諸注意

・当日の取材については、別途お知らせいたします。
・会場への直接のお問合せは御遠慮願います。

お問合せ先 / Contact

 東京都環境局 地球環境エネルギー部 総量削減課 /Emissions Cap and Trade Section, Climate Change & Energy Division, Bureau of Environment
 〒163-8001 新宿区西新宿二丁目8番1号 都庁第二本庁舎16階北側
 電話 03-5388-3465 FAX 03-5388-1380
 / Tel: (+81)3-5388-3465 Fax: (+81)3-5388-1380

メールマガジンはこちら

お問い合せ東京都環境局個人情報保護基本方針サイトポリシーリンク集

東京都|東京都のホームページへ

東京都の地球温暖化対策

地球温暖化防止キャンペーン

クール・ネット東京