このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

現在のページ

  1. トップページ
  2. 地球環境・エネルギー
  3. ヒートアイランド対策
  4. 東京2020大会に向けた暑さ対策推進事業
  5. 「東京2020大会に向けた暑さ対策推進事業」平成30年度補助対象の決定について
本文ここから

「東京2020大会に向けた暑さ対策推進事業」平成30年度補助対象の決定について

ページ番号:159-775-933

更新日:2018年6月8日

 都は、平成29年度から、東京2020大会競技会場周辺で観光客等が多く集まる注目度が高い地域において、人の感じる暑さを緩和する「東京2020大会に向けた暑さ対策推進事業」を開始しました(平成31年度までに、6地域程度で実施)。
 今年度は、千代田区及び港区において、下記の暑さ対策を補助対象とすることに決定しましたのでお知らせします。

1 千代田区  

整備する暑さ対策設備

設置場所(補助対象者)

微細ミスト及び熱線反射フィルム※

有楽町駅前広場

(一般社団法人有楽町駅周辺まちづくり協議会)

微細ミスト及び減熱ベンチ

東京交通会館 1階ピロティ

(株式会社東京交通会館)

※日射に対する遮熱性を有するフィルム

  補助対象地域:大手町・丸の内・有楽町周辺
   近接する東京2020大会会場:東京国際フォーラム

2 港区

整備する暑さ対策設備

設置場所(補助対象者)

微細ミスト(日除けとの組合せ)

デックス東京ビーチ シーサイドデッキ

(東急不動産SCマネジメント株式会社)

微細ミスト及び遮熱性テント

グランドニッコー東京 台場 2階公共通路

(株式会社グランドニッコー東京)

微細ミスト及び日除け

新橋駅西口広場(港区)

お台場レインボー公園(港区)

 補助対象地域:新橋一丁目及び二丁目、台場一丁目及び二丁目
 近接する東京2020大会会場:東京国際フォーラム、お台場海浜公園 


【参考】平成29年度整備事例

中央区
 補助対象地域:銀座から日本橋に係る中央通沿いの区域及び数寄屋橋公園
 近接する東京2020大会会場:東京国際フォーラム

福徳の森京橋エドグラン公開空地
微細ミスト・ファン付パラソルフラクタル日よけ


 調布市
  補助対象地域:京王線飛田給駅公共通路・飛田給駅から国道20号線までの
         調布市主要市道33号線(通称スタジアム通り)及びその沿道
  近接する東京2020大会会場:東京スタジアム・武蔵野の森総合スポーツプラザ

スタジアム通り及び飛田給駅公共通路飛田給駅交通広場
歩道の遮熱性舗装パーゴラ及び微細ミスト

 

     

お問い合わせ

このページの担当は地球環境エネルギー部 環境都市づくり課です。


本文ここまで

ピックアップ情報 Pick up!

ピックアップ情報

以下フッターです。