このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

現在のページ

本文ここから

暑さ対策に係る先進技術等実証事業

ページ番号:339-271-812

更新日:2018年2月9日

東京では、都市化の進展等によりヒートアイランド現象が継続しており、また、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会開催に向け、都民や観光客への暑さ対策が重要な課題となっています。  
そこで、都は、開放された空間(イベント会場)等において暑熱を緩和する先進技術等を有する設備を設置し、その効果実証を行うとともに、結果を広く発信していくことで、暑さ対策技術の普及を促進します。  
この度、上野公園でのイベントにおいて暑さ対策設備を設置し、東京都による効果実証を実施しました。

概要

  • 事業者は、先進技術等を有する設備を事故の負担で設置
    (条件)技術等に先進性等があること 等 
  • 環境局は気温、湿度、熱中症指数等を測定
    専門家の意見も聴取し、効果を実証 
  • 実証結果の発信等 
    • 環境局は、ホームページ等で実証結果及び事業者名等を発信
    • 事業者も広報等に実証結果を活用可能

結果の概要

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。暑熱対応設備の効果実証結果報告(PDF:1,182KB)

事業実施事業者

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。事業実施事業者(PDF:63KB)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は地球環境エネルギー部 環境都市づくり課です。


本文ここまで

ピックアップ情報 Pick up!

ピックアップ情報

以下フッターです。