このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

現在のページ

本文ここから

都営バス停留所へのドライ型ミスト導入検証事業

ページ番号:554-722-562

更新日:2018年10月4日

東京では、猛暑日や熱帯夜が増加するなど夏の暑さが課題となっており、また、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会開催といった観点からも、暑さ対策を進めていくことが求められています。
そのため、都は、都営バス停留所にドライ型(微細)ミストを導入し、待ち時間の暑さの緩和効果や普及策等について検証する事業を実施しています。

概要

  • 環境局は、ミスト設置の設計、施工及び都と共同しての効果検証を行う事業者を公募

  • 事業者は、機器概要、工期、費用、保守等についての提案書を都に提出 

  • 環境局は、提案書を審査のうえ、ミストを設置・稼働する事業者を選定 

  • 選定された事業者は、バス停留所にミストを設置・稼働(環境局が費用負担) 

  • 環境局は、温度低減効果等を測定し、事業者・交通局と共同して効果検証を実施
    【ミスト設置停留所】 「西葛西駅前」 及び 「東京ビッグサイト」
    【事業実施期間】   平成28年度から平成32年度まで

温度低減効果等測定結果

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。平成29年度(PDF:318KB)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は地球環境エネルギー部 環境都市づくり課です。


本文ここまで

ピックアップ情報 Pick up!

ピックアップ情報

以下フッターです。