このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

現在のページ

本文ここから

行動科学を活用した家庭の省エネ推進事業

ページ番号:550-914-559

what's new

  • 平成30年3月26日
     行動科学を活用した家庭部門における省エネルギー対策検討会第5回のダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。議事録(PDF:444KB)を掲載しました。
  • 平成30年2月27日
     行動科学を活用した家庭部門における省エネルギー対策検討会第5回の資料を掲載しました。
  • 平成30年2月22日
     行動科学を活用した家庭部門における省エネルギー対策検討会第4回の外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。議事録(外部サイト)を掲載しました。

行動科学とは

 行動科学とは、人間の行動や意識を理解し、行動変容を促す学際的研究です。
 近年では、欧米などで、行動科学研究の成果が省エネ政策の立案や改善に反映されつつあります。日本国内においても、これまでそれぞれ企業や研究機関で検証されてきた行動科学の知見を共有し、より効果的な家庭の省エネ対策を検討する動きが出てくるなど、行動科学への関心が高まってきています。

行動科学を活用した家庭部門における省エネルギー対策検討会

 都内全体のエネルギー消費量の約3割を占める家庭部門における省エネルギー対策を一層推進するため、行動科学の知見を活用した省エネ対策について、海外の事例等を参考にしながら、都民の行動特性等を踏まえて有識者や業界団体等と議論し、効果的な方策を示す「行動科学を活用した家庭部門における省エネルギー対策検討会」を設置しました。

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。行動科学を活用した家庭部門における省エネルギー対策検討会設置要綱 (PDF:155KB)
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。平成29年度行動科学を活用した家庭部門における省エネルギー対策検討会 委員名簿 (PDF:79KB)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ


本文ここまで

ピックアップ情報 Pick up!

ピックアップ情報

以下フッターです。