トップページ > 気候変動対策 > 家庭における対策 > 既存住宅における高断熱窓導入促進事業

既存住宅における高断熱窓導入促進事業

都では、都内の既存住宅における高断熱窓の導入を促進し、都内のエネルギー消費量の約3割を占める家庭部門の省エネルギー対策を推進していくため、既存住宅に高断熱窓を設置した都民等に、その費用の一部を助成する事業を実施しています。

<事業概要>

事業の特長

・高断熱窓を1部屋以上に設置することで助成します。

助成対象製品の要件

・国の高性能建材による住宅の断熱リフォーム支援事業において補助対象となる製品として登録されている窓及びガラス

・未使用であること

・設置日が平成29年4月1日以降であること

助成対象者

・高断熱窓を設置する住宅の所有者又は管理組合等

募集期間

・平成29年8月28日~平成32年3月31日(交付は平成32年度末まで)

       

<申請手続き等>

申請手続の手引等の公表:以下のホームページをご覧ください。

https://www.tokyo-co2down.jp/individual/subsidy/koudannetu/index.html

申請受付窓口:公益財団法人東京都環境公社

         東京都地球温暖化防止活動推進センター(愛称:クール・ネット東京)

         〒163-0810 東京都新宿区西新宿2‐4‐1 新宿NSビル10階

         TEL 03-5990-5066(9時から17時まで(土日祝祭日は除く。))

メールマガジンはこちら

お問い合せ東京都環境局個人情報保護基本方針サイトポリシーリンク集

東京都|東京都のホームページへ

東京都の地球温暖化対策

地球温暖化防止キャンペーン

クール・ネット東京