このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

テナント事業者の省エネ対策

ページ番号:196-268-849

更新日:2018年2月9日

東京都内には、テナントを抱えている事業所も多く存在します。効果的な温室効果ガス削減の推進のためには、ビルオーナー・テナント事業者双方の取組(協力)が必要です。そこで、都は、ビルオーナーを削減義務者の基本としつつ、その上で、「① 全てのテナント事業者にオーナーの総量削減義務の履行に協力する義務」「② 一定規模以上のテナント事業者(「特定テナント等事業者」と言う。)には、オーナーの総量削減義務の履行に協力する義務に加えて、テナント事業者として独自に行う対策計画を作成し、ビルオーナーを経由して、東京都へ提出する義務」を設けて、テナントの省エネ対策を推進しています。

「テナント事業者」

その指定地球温暖化対策事業所の全部又は一部を賃借権その他の権原に基づき事業所、営業所等として使用して事業活動を行う温室効果ガス排出事業者

「特定テナント等事業者」

指定地球温暖化対策事業所における事業活動に伴う温室効果ガス排出量の相当程度大きな部分を占めるテナント等事業者として規則で定めるもの。

毎年度末時点において、次のいすれかの要件を満たすテナント等事業者

 ①床面積5,000m2以上を使用している事業者

 ②前年4月1日から1年間の電気使用量が600万kWh以上の事業者

様式名称ファイル提出期限

特定テナント等地球温暖化対策計画書

ダウンロードはこちら

毎年度11月末日まで

※オーナーを通じて提出


東京都は、2014年度より特定テナント等事業所に対して、省エネ対策推進の後押しを目的に、「特定テナント等事業者における地球温暖化の対策に係る取組を評価・公表する仕組み」を導入しました。前年度に提出された特定テナント等地球温暖化対策計画書において、総合評価が「A」以上となった特定テナント事業所を優良事業者として公表しています。

評価の概要

/climate/large_scale/assets_c/2015/06/tenanto

※総合評価点は100点満点

評価ランクの割合(N=658)

※公表テナント事業所:516事業所

グラフ.png

名称PDFファイル改正内容等

特定テナント等事業者の評価基準

及び

特定テナント等地球温暖化対策計画書

テナント点検表作成の手引き

※平成29年6月に修正を行いました。

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。ダウンロード(PDF:2,699KB)
(平成29年度提出分から適用)


特定テナント等事業所の評価・公表についてはコチラ

テナントの省エネ対策について

東京都では、特定テナント等事業者の省エネ対策をさらに推進するため、平成22年度から毎年テナント省エネセミナーを開催しております。本セミナーでは、東京都からの情報提供及び、省エネ対策を積極的に行っている事業者様の事例紹介を行っています。

 特定テナントのみならず、テナント事業者に広く活用いただける省エネ対策を紹介しておりますので、ご参考ください。

《過去に開催したテナント省エネセミナー》

テナント省エネセミナーリンク

平成22年度テナント省エネセミナー

平成22年度テナント省エネセミナーのリンクはコチラ

緊急節電・テナント省エネセミナー

緊急節電・テナント省エネセミナー

平成25年度テナント省エネセミナー

平成25年度テナント省エネセミナーのリンクはコチラ

平成26年度テナント省エネセミナー

平成26年度テナント省エネセミナーのリンクはコチラ

平成27年度テナント省エネセミナー

平成27年度テナント省エネセミナーのリンクはコチラ

平成28年度テナント省エネセミナー

平成28年度テナント省エネセミナーのリンクはコチラ

平成29年度テナント省エネセミナー

平成29年度テナント省エネセミナーのリンクはコチラ


PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は地球環境エネルギー部 総量削減課です。


本文ここまで

ピックアップ情報 Pick up!

ピックアップ情報

以下フッターです。