このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

基準排出量変更申請書(2019年度用)

ページ番号:956-178-484

更新日:2019年7月1日

都民の健康と安全を確保する環境に関する条例(環境確保条例)第5条の14の規定に基づき、特定地球温暖化対策事業者は、当該特定地球温暖化対策事業所において、用途、規模、エネルギーの供給等の状況に著しい変更が生じ基準排出量変更の要件を満たす場合は、基準排出量変更の申請をすることとなっております。このたび、その申請様式である「基準排出量変更申請書」についてご案内いたします。内容をご確認の上、ご提出ください。 
※2019(令和元)年度用の様式をアップしました(2019年6月)。

1.提出書類

○提出書類は次のとおりです。

番号

項目

 部数

ダウンロード

(1)対象

基準排出量が決定した特定地球温暖化対策事業所であって、次の1、2に掲げる要因による排出量の増減量として算定される量が、1は変更部分における排出量の増減量の合計が基準排出量の6%以上、2は供給先の床面積の増減量が基準年度における供給先の床面積の6%以上である場合(条例規則第4条の19第1項及び第2項)。

1.熱供給事業所以外の事業所で、次の①から③のいずれかに該当する場合。

①床面積が増減した場合。

②用途が、排出活動指標に定める用途のうち異なる用途に変更した場合。

③事業活動の量、種類又は性質を変更するための設備が増減した場合。

2.熱供給事業所において、熱の供給先の床面積(住宅用途を含む)が増減した場合。

(2)提出①基準排出量変更申請書1部(要捺印)ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。EXCEL(エクセル:961KB)
②基準排出量変更算定書1部ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。EXCEL(エクセル:104KB)
③特定温室効果ガス排出量に関する報告書
※排出量の割合により区分変更する場合。
1部
※該当する場合のみ
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。EXCEL(エクセル:30KB)
④運用管理報告書
※基準排出量の変更量を平成22年7月1日以降の実測値を用いて算定する場合(増加の場合に限る)。
1部(要捺印)
※該当する場合のみ

ダウンロードはこちらから

⑤基準排出量変更申請書に係る増減量及び変更量確定値提出書
※増減量又は変更量に実測値を用いて算定するときで、算定に見込み値を用いた場合(実測の完了後に本書類の提出が必要です)

※該当する場合のみダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。EXCEL(エクセル:19KB)

⑥基準排出量変更の根拠となる資料

※右記ファイルで変更概要を整理した上で、必要な根拠資料を添付してください。
※資料が不足する場合は、基準排出量変更の申請ができません。

1部

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。EXCEL(エクセル:20KB)

⑦「①~④」のExcelデータを保存した電子媒体(フロッピーディスク、CD-R、MO等)
※頂いた電子媒体は、返却いたしません。あらかじめご了承ください。
1枚
(3)記入要領及び
参考資料
基準排出量変更申請書記入要領ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。PDF(PDF:741KB)
特定地球温暖化対策事業所における事業所の区分の決定要綱ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。PDF(PDF:122KB)
特定温室効果ガス排出量に関する報告書 記入要領(基準排出量変更申請用)ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。PDF(PDF:222KB)
運用管理報告書記入要領ダウンロードはこちらから
基準排出量算定における実績排出量選択のための運用管理基準の適合認定ガイドラインに関する参考事例集ダウンロードはこちらから
特定温室効果ガス排出量算定ガイドラインダウンロードはこちらから
基準排出量算定における実績排出量選択のための運用管理基準の適合認定ガイドラインダウンロードはこちらから
(4)留意点
  • 排出量の増減に関わらず、要件(6%以上)に該当した場合の提出は必須です。提出期限までにご提出ください。
  • ①の基準排出量決定申請書は、義務者全員分の情報を記入してください。
  • 捺印は原則、義務者全員分のものが必要です(委任状の届出を行っている方の捺印は不要です)。
    ⇒委任状のご提出方法はこちら>>
  • 基準排出量の変更申請における登録検証機関の検証は不要です(変更申請に添付する運用管理報告書も同様に検証は不要です)。

2.提出方法

○提出方法は次のとおりです。提出期限までにご提出ください。

郵送の場合

封筒に必要書類及び電子媒体を同封のうえ、次のあて先へ送付してください。


〒163-8001

東京都庁第二本庁舎20階南側

総量削減義務と排出量取引制度 相談窓口 宛


※「基準排出量変更申請書在中」と明記してください。

窓口に直接
持参する場合

事前にご予約のうえ、
次の場所までお越しください。


場所


東京都庁第二本庁舎20階南側東京都環境局 地球環境エネルギー部 

総量削減課総量削減義務と排出量取引制度(ヘルプデスク)相談窓口

※赤色エレベーターでお越しください。

相談窓口のご予約の受付は、こちら

提出期限状況の変更があった日の属する年度の翌年度9月末日まで
(2018年度の変更は2019年9月30日まで)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は地球環境エネルギー部 総量削減課です。


本文ここまで

ピックアップ情報 Pick up!

ピックアップ情報

以下フッターです。