このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

超過削減クレジットの無効化

ページ番号:897-383-769

平成30年度より、削減量口座簿にクレジット等(※)の無効化(都制度の義務充当に利用できない状態にすること)の記録を行うことができるようになりました。無効化の記録を行うことにより、当該削減量の環境価値のみを当該削減量の所有者に帰属させることができ、本制度の義務履行以外に活用することも可能となりました。
※無効化が可能なクレジット:超過削減クレジット(超過削減量及び都内中小クレジット)


本文ここまで

ピックアップ情報 Pick up!

ピックアップ情報

以下フッターです。