このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

現在のページ

本文ここから

優良特定地球温暖化対策事業所(第一区分事業所)認定基準適合に関する報告(平成30年度)

ページ番号:683-665-819

更新日:2018年4月6日

優良特定地球温暖化対策事業所(第一区分事業所) に 認定された事業所の皆様へ

優良特定地球温暖化対策事業所(第一区分事業所)に認定された事業所については、条例第5条の15第1項の基準への適合状況を都が毎年度確認し、適合しなくなったと認められた場合には、その認定を取り消します。

つきましては、下記のとおり報告ください。
報告がなかった場合には、認定を取り消すこともあります。

1.提出書類

○提出書類は次のとおりです。
※平成25年度より、認定申請年度の認定基準、認定ガイドライン及びツールを適用していただくことになりました。平成22年度及び平成23年度にトップレベル事業所等に認定された事業所については、既に提出をしている基準適合状況の報告で適用している平成24年の4月1日時点の認定ガイドライン等を適用してください。詳細は認定ガイドラインをご確認ください。

番号項目 部数 
(1)対象優良特定地球温暖化対策事業所(第一区分事業所)に認定された事業所
(2)提出①優良特定地球温暖化対策事業所適合状況報告書

1部(要

印)

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。word(ワード:51KB)

申請者が複数の場合、代理人が申請している場合はこちら
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。excel(エクセル:348KB)

②地球温暖化対策推進状況評価書
(第一区分事業所)

認定申請年度のバージョンを使用してください。

1部旧バージョンの認定基準、認定ガイドライン及びツールは こちら

③地球温暖化対策推進状況に係る調書
(第一区分事業所)

認定申請年度のバージョンを使用してください。

※都の審査後の調書からの変更部分が含まれるシートのみの提出になります。

1部
検証が必要な場合のみ必要な書類
④検証結果報告書
⑤検証結果詳細報告書
⑥検証チェックリスト
1式検証機関が作成したもの
⑦認定申請事業所のCO2削減推進体制がわかる書類
(統括管理者、技術管理者及びエネルギー管理責任者の名前を明記してください。)

※申請時の内容が変更している場合のみ提出してください。

1式様式は自由です
⑧ ②、③のEXCELデータを保存した
電子媒体(CD-R等)
※③の書類は変更部分が含まれるシートのみで結構ですが、データは変更のない部分も含めた事業所すべてのデータを提出してください。
※頂いた電子媒体は、返却いたしません。
1式 
※複数管理責任者用を使用している場合は、②についてはエネルギー管理責任者ごとと事業所全体が必要になり、③についてはエネルギー管理責任者ごとに必要になります。
(3)関連資料優良特定地球温暖化対策事業所の認定基準(第一区分事業所)
優良特定地球温暖化対策事業所の認定ガイドライン(第一区分事業所)
(4)留意点
  • 報告がなかった場合には、条例第5条の15第1項の基準に適合しなくなったと認める場合があります。
  • 収受後、別途、状況の変更部分についての根拠資料等の提出をお願いすることがあります。
  • 必要に応じて立入検査を実施します。
  • 区分を変更する場合又は準トップレベルからトップレベルへ認定の変更を行う場合は、条例第5条の15第1項の基準への適合状況の報告は不要です。平成30年6月末日までに窓口にその旨を報告してください。
    この場合は、優良特定地球温暖化対策事業所の認定申請を新たに行わなければなりません。平成30年9月末日までに登録検証機関による検証の結果を添付して認定申請を行ってください。

2.提出方法

窓口への直接持参又は郵送により提出してください。

提出先

場所
〒163-8001東京都庁第二本庁舎20階南側
「総量削減義務と排出量取引制度」 相談窓口
※平成30年3月にフロアー移転をしております。

提出期限平成30年度の認定基準適合に関する報告は、必要書類及び電子媒体を 平成30年6月末日 まで に提出してください。基準変更を伴う場合は、 平成30年9月末日 までに提出してください。この場合は、平成30年6月末日までに窓口にその旨を報告してください。

お問い合わせ

このページの担当は地球環境エネルギー部 総量削減課です。


本文ここまで

ピックアップ情報 Pick up!

ピックアップ情報

以下フッターです。