このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

現在のページ

  1. トップページ
  2. データ・資料・刊行物
  3. 資料・刊行物
  4. 刊行物・資料等 廃棄物と資源循環
  5. 清掃工場建設工事の談合に係る損害賠償請求について(平成21年6月26日)
本文ここから

清掃工場建設工事の談合に係る損害賠償請求について(平成21年6月26日)

ページ番号:609-994-787

更新日:2018年2月5日

平成21年度のニュース

平成21年6月26日


清掃工場建設工事の談合に係る損害賠償事件について一部和解が成立しました

平成6年から平成10年における、新江東・墨田・港・中央清掃工場の建設工事に関して、談合により、東京都が損害を被ったとして住民(市民オンブズマン)がプラントメーカー3社(日立造船(株)、三菱重工業(株)、(株)タクマ)に対し、損害賠償請求をするとともに都の不作為の違法確認を求める訴えを提起していました。
平成19年3月20日東京地方裁判所の判決がありましたが、メーカー側はこれを不服として東京高等裁判所に控訴しました。(詳細はこちらへ)その後、東京高裁から和解の勧告があり、日立造船(株)、三菱重工業(株)の2社と平成21年4月3日に和解が成立しました。

和解に関する経緯

平成21年1月26日

平成21年4月3日
<和解金>

東京高裁が和解を勧告
3社のうち、日立造船(株)、三菱重工業(株)と和解成立

都に対して 日立造船(株) 31 億2341 万9314 円

三菱重工業(株) 31億2143万5089円

※参考

平成21年5月12日 東京高裁判決

(株)タクマは東京都に対し44億0967万4750円及びこれに対する平成10年11月16日から支払済みまで年5分の割合による金員を支払え。

平成21年5月28日 (株)タクマ 最高裁に上告

ダウンロードはダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。 こちら (PDF:15KB)から

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は資源循環推進部 計画課です。


本文ここまで

ピックアップ情報 Pick up!

ピックアップ情報

以下フッターです。