トップページ > エネルギー > 家庭における対策 > 省エネラベリング制度

省エネラベリング制度

2009.10.16 更新

省エネラベルは、エネルギー消費の多い家電製品について、省エネ性能の違いが一目でわかる5段階評価と、電気料金を販売店で表示することにより、消費者の省エネ意識の向上と省エネ製品の選択を促すためのものです。

東京都は、平成14年より、家電製品販売店と協力して家電製品省エネラベルキャンペーンを実施し、平成17年7月に環境確保条例において、家電量販店等での省エネラベルの表示を義務化しました。現在では、全国省エネラベル協議会を発足し、全国23の都道府県の地域において実施しています。
こうした流れを受け、平成18年10月から、国は省エネラベルの遺伝子を引き継ぎ、全国統一の省エネラベルを開始することになりました。

都としては、新しい全国統一の省エネラベルに移行するとともに、条例に基づく義務化を継続し、省エネ製品の普及拡大を促進していきます。

家電の省エネラベル
▲省エネラベル

ランニングコスト(電気料金)も考えて商品を選びましょう!

(問合せ先)
東京都 環境局 地球環境エネルギー部 計画課
〒163-8001 新宿区西新宿2丁目8番1号 第2本庁舎8階
TEL:03-5388-3570

メールマガジンはこちら

お問い合せ東京都環境局個人情報保護基本方針サイトポリシーリンク集

東京都|東京都のホームページへ

東京都環境科学研究所

2020年の東京

買うからはじめるエコキャンペーン

クール・ネット東京