停電時・非常時における利用(太陽光発電及び太陽熱利用)

停電時でも太陽光発電システムの自立運転機能を利用することで、電気を使うことができます。また、太陽熱利用機器のタンク内のお湯(水)は、電気・水道が止まった場合でも非常用水として使用することが可能です。

ただし、太陽光発電は使用できる電力の上限は1500Wであり、太陽熱利用機器はタンクの容量により、操作方法はメーカー及び機種により異なります。

お手元の取扱説明書をご確認のうえ、正しい操作を行ってください。

なお、不明な点などにつきましては、設置業者もしくはメーカーにご相談ください。

停電時の太陽光発電の利用及び、非常時の太陽熱利用機器の利用について、詳しくは以下をご覧ください。

【参考】「太陽光発電の賢い使い方~停電・災害時の自立運転コンセントの活用~」
(環境省)

メールマガジンはこちら

お問い合せ東京都環境局個人情報保護基本方針サイトポリシーリンク集

東京都|東京都のホームページへ

東京都環境科学研究所

2020年の東京

買うからはじめるエコキャンペーン

クール・ネット東京