低公害車

2003/11/20 更新

燃料電池自動車や電気自動車を公用車として導入したり、一般家庭への普及を促進することなどを検討していますか。
電気自動車に限らず、東京都は低公害車指定制度を設けて都の公用車はもちろん、一般の車にも低公害車の普及に努めています。なお、燃料電池車については、まだ研究開発の段階であり、商品化されていません。

環境改善部
自動車環境課
自動車対策係
03-5388-3462

低公害車に対して都営駐車場を半額にするとの報道がありましたが、今後の予定を教えてください。

現在、次の内容で実施しています。 
1 対象となる低公害車は次のいずれかの自動車です。
(1) 超低排出ガス車
(2) 天然ガス(CNG)自動車、ハイブリッド自動車、
  電気自動車、メタノール自動車
2 対象駐車場
東京都及び東京都管理団体の経営で、有人時間貸しの駐車場、
  有人1日貸しの駐車場、定期制の有料駐車場(対象駐車場数 約300、
  対象駐車台数 約30,000台)
対象駐車場の入り口には、低公害車割引を表示しています。
3 割引内容
時間貸し 次のいずれかによる。 
①現行利用料金の最初の1時間は無料
②現行利用料金の最初の1時間は50%割引
1日貸し  現行利用料金から33%割引
定期制  現行利用料金から30%割引
なお、平成14年4月から、一部の区市町村等が運営する駐車場においても駐車料金が割引になります。

環境改善部
自動車環境課
自動車対策係
03-5388-3497

低公害車に買い換えたいのですが、他府県の事業者や車でも、東京都の融資が利用できますか。
  低公害車の購入に関する東京都の融資制度を利用できるのは、都内の事業者・個人に限られます。また、その車が都内に登録されていることが条件となります。

環境改善部
自動車環境課
規制監察係
03-5388-3535

メールマガジンはこちら

お問い合せ東京都環境局個人情報保護基本方針サイトポリシーリンク集

東京都|東京都のホームページへ

東京都議会

東京都環境公社

東京都長期ビジョン

九都県市首脳会議環境問題対策委員会