緑化

2010/02/18 更新

ビルの屋上緑化をもっと進めてください。
東京都は、ヒートアイランド現象の緩和など都市環境の改善のため、新たに緑を増やせる場所として、建築物の屋上や壁面などに注目し、新築や増改築の際に屋上部分も含め緑化していただくよう、平成13年4月に「東京における自然の保護と回復に関する条例」を改正しました。これにより、事業者は、緑化計画書(地上部、屋上部、接道部に関わる緑化計画)の作成及び届出が義務付けられました。
なお、条例につきましては、環境局ホームページをご覧ください。

自然環境部
緑環境課指導係
03-5388-3554

東京都が自然保護条例で緑化の推進を重点課題に位置付けて以来、30年近く経ちますが、都内の緑化はどのくらい進んだのですか。また、それを数値などで示してある資料を手に入れたいのですが、どうしたらいいですか。
都内の緑化の進み具合ですが、昭和48年度と平成11年の状況を比較すると、街路樹は約15万4千本から約44万9千本に、公園面積は2,208haから6,312haに増加しております。
これらの数値については、東京都環境白書2000(資料集)に掲載されており、都民情報ルームで閲覧、貸し出しを行っています。また、環境局ホームページにも掲載されています。

自然環境部
計画課
03-5388-3548

東京都では屋上緑化などの取り組みに対して、支援、資金援助等を行っていますか。
規模の大きな屋上緑化に対しては、容積率の割増や融資制度があります。個人家屋等の規模の小さい屋上緑化に対する支援策はありませんが、環境保全に貢献する取り組みに対しては、東京都知事等の感謝状制度などがあります。
なお、一部の区では屋上緑化に対する補助制度がありますので、区へおたずねください。
自然環境部
緑環境課指導係
03-5388-3554

メールマガジンはこちら

お問い合せ東京都環境局個人情報保護基本方針サイトポリシーリンク集

東京都|東京都のホームページへ

東京都議会

東京都環境公社

東京都長期ビジョン

九都県市首脳会議環境問題対策委員会