このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

低公害車 よくあるご質問

ページ番号:472-368-463

更新日:2018年3月26日

燃料電池自動車や電気自動車を公用車として導入したり、一般家庭への普及を促進することなどを検討していますか。

都は、環境性能の優れた自動車を率先して使用していくために、燃料電池自動車や電気自動車をはじめとした低公害・低燃費車の庁有車への導入を進めています。

導入状況については、環境局の新規ウインドウで開きます。事業概要で公表しております。


また、燃料電池自動車や電気自動車の一般家庭への普及に向けて、燃料電池自動車の購入や事業者を対象とした水素ステーション(※)の整備等に対する補助を行っております。

更に、自動車税・自動車取得税の課税を免除しております。

(※)水素ステーションとは、燃料電池自動車に水素を供給するための施設です。

 ・ 新規ウインドウで開きます。燃料電池自動車・水素ステーションに関する補助制度

 ・ 新規ウインドウで開きます。自動車税・自動車取得税の課税免除



今後、電気自動車の普及に向けて、集合住宅や都有施設における充電設備の導入を促進してまいります。詳細は、下記リンクを参照ください。

 ・ 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。平成30年度 東京都予算案概要(外部サイト)

環境改善部

自動車環境課

03-5388-3462


(燃料電池自動車・水素ステーションに関すること)

地球環境エネルギー部

次世代エネルギー推進課

03-5388-3570

低公害・低燃費車に対する割引制度について教えてください。

現在、次の内容で実施しています。


1 対象となる低公害・低燃費車

(1) 4つ星(★★★★)の認定を受けた低排出ガス車等で平成22年度・平成27年度燃費基準達成車
 (燃費基準達成車に更に条件を付している駐車場もございますので、ご注意ください。)
(2) 天然ガス(CNG)自動車
(3)ハイブリッド自動車((1)の条件に該当する自動車に限ります。)
(4)プラグインハイブリッド自動車(4つ星(★★★★)の認定を受けた自動車に限ります。)
(5)電気自動車
(6)燃料電池車
2 対象駐車場
東京都及び区町の経営で、・時間貸し(有人の時間帯のみ) ・1日貸し(有人) ・定期制
の有料駐車場<対象駐車場の入口には、「低公害車割引駐車場」の標識を表示>
3 割引内容

【時間貸し】 次のいずれかによる

(1)現行利用料金の最初の1時間は無料又は50%割引
(2)現行利用料金の最初の30分は無料
【1日貸し】

現行利用料金から33〜43%割引

【定期制】 次のいずれかによる
(1)現行利用料金から25〜30%割引
(2)現行利用料金から6,000円割引
※詳細は、ご利用される駐車場にご確認を願います。

環境改善部

自動車環境課

03-5388-3497

低公害車に買い換えたいのですが、他府県の事業者や車でも、東京都の融資が利用できますか。
低公害車の購入に関する東京都の融資制度を利用できるのは、都内の事業者・個人に限られます。また、その車が都内に登録されていることが条件となります。

環境改善部

自動車環境課

03-5388-3535

お問い合わせ

このページの担当は環境改善部 自動車環境課です。


本文ここまで

ピックアップ情報 Pick up!

ピックアップ情報

以下フッターです。