このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

現在のページ

本文ここから

水質・土壌・地下水汚染 よくあるご質問

ページ番号:124-492-626

更新日:2018年2月9日

問 東京湾の浄化について、どのような施策を講じていますか。

答 東京湾の水質汚濁対策として、国による環境基準の水域類型の指定、東京都による①総量削減計画の策定、②工場・事業場に対する総量規制、③八都県市(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市)での共同取組=東京湾富栄養化対策指針の策定とこれに基づく工場・事業場に対する指導、④上乗せ排水基準の設定などを実施しています。

自然環境部水環境課
電話:03-5388-3459

問 近くの川が汚れています。きれいにしてください。

答 河川の管理は様々な部所により行われています。その概要は次のとおりです。

  • 1級河川 ・・・・・・・・・・ 国土交通省
  • 2級河川 ・・・・・・・・・・ 東京都
  • それ以外の河川 ・・・・ 区市町村

(ただし、1級河川のうち一部は東京都が、2級河川のうちの一部は区市町村が管理しています。)また、川をきれいにするためには様々な対策をとらなければなりませんが、これについても所管が分かれています。
東京都が管理している河川については、対策別に次のような所管になっています。

河川の管理全般建設局(河川管理者)
水質の測定環境局自然環境部水環境課
一定基準の工場等の排水規制環境局自然環境部水環境課
下水道の整備下水道局

汚れの内容等により所管が異なりますが、まずは河川管理者にお問合せください。

建設局総務部総務課 電話:03-5320-5212
環境局自然環境部水環境課 電話:03-5388-3594
下水道局総務部広報サービス課 電話:03-5320-6511

問 環境基準と規制基準について、その違いはどこにあるのですか。

答 環境基準は、人の健康の保護及び生活環境の保全の上で維持されることが望ましい基準として、大気、水、土壌、騒音をどの程度に保つのかという目標を定めたものです。
規制基準は法律や条例に基づいて定められた公害の原因となる行為を規制するための基準であり、工場等にはこの基準を守る義務が課せられています。

総務部総務課
電話:03-5388-3432

お問い合わせ

このページの担当は自然環境部 水環境課です。


本文ここまで
サブナビゲーションここから

よくあるご質問 水環境の保全

  • 水質・土壌・地下水汚染 よくあるご質問
サブナビゲーションここまで


ピックアップ情報 Pick up!

ピックアップ情報

以下フッターです。