このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

狩猟免許更新の適性検査及び講習会について

ページ番号:326-586-867

更新日:2019年3月22日

平成31年度の更新申請について

平成31年度の狩猟免許更新については、5月中旬ごろに掲載する予定です。
受付期間:平成 年 月 日( 曜日)から平成 年 月 日( 曜日)まで

(各講習会の締切は、各実施日の5日前(土日祝を除く。)まで)

窓口時間:午前9時から午後5時まで (土日祝を除く。)

  • 平成31年9月14日に有効期間が満了する狩猟免許を所持している方が対象です。
  • 当該の狩猟免許の更新を受けようとする方は、適性検査に合格しなければなりません。

適性検査・講習会の日程及び場所

平成31年度狩猟免許更新のための適性検査及び講習会
(注意)適性検査を受ける際は、十分に視力が得られる眼鏡等をご用意ください。

日程一覧(未定)
No.

実施日

開始時刻

開催場所

所在地

申込締切日

  午後2時都庁大会議場 第1本庁舎5階 新宿区西新宿2-8-1 
  午後2時立川市市民会館 たましんRISURUホール 小ホール立川市錦町3-3-20 
  午後2時30分八王子市芸術文化会館 いちょうホール 小ホール八王子市本町24-1 
  *午前9時大島支庁新島出張所会議室新島村本村6-4-24 
  *午後2時八丈支庁大会議室八丈島八丈町大賀郷2466-2 
  午後2時小笠原支庁大会議室小笠原村父島字西町 
  *午後2時大島支庁第2会議室大島町元町字オンダシ222-1 

*受付は、講習会の開始時刻の45分前から。ただし、大島支庁、大島支庁新島出張所、八丈支庁は開始時刻の30分前から。
なお、各会場には駐車場がない又は少ないため、公共交通機関のご利用をお願いします。

申込み手続

更新を受けようとする方は、次の書類をご用意いただき、窓口にお越しの上お申し込み下さい。
申請書を受理した後に手数料の返還はできません。
手数料は更新を受ける免許の種類ごとに、それぞれ必要となります。
1)所定事項を記入・押印した狩猟免許更新申請書(自署の場合は押印不要)
狩猟免許更新申請書 様式 ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。Word版(ワード:57KB)/ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。PDF版(PDF:118KB) (できるだけ両面印刷でご利用下さい。)
2)手数料 1件2,900円(更新する狩猟免許の種類ごと)
3)写真1枚
申請前6ヵ月以内に撮影した無帽、正面、上三分身、無背景の縦3.0センチメートル、横2.4センチメートルの写真(裏面に氏名及び撮影年月日を記入し、眼鏡使用者は着用時のもの)
4)現に有効な銃砲刀剣類所持等取締法第4条第1項第1号の規定による許可を受けている方は、当該許可証の写し1式

  • 猟銃・空気銃所持許可証の住所及び氏名が確認できるページ並びに使用する有効な銃の種類等が確認できるページの写し。なお、住所等の事項を変更している場合にあっては、変更後の事項が記載されているページも。

5)次の症状のいずれにも該当しない旨が記載された医師の診断書1通(申請前6か月以内に発行されたもの)ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。様式A(PDF:73KB)/ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。様式B(PDF:69KB)
ただし、4)に該当し許可証の写し(原本も持参)を添付している場合は、診断書は不要です。

  1. 統合失調症、そううつ病(そう病及びうつ病を含む。)、てんかん(発作が再発するおそれがないもの、発作が発生しても意識障害がもたらされないもの及び発作が睡眠中に限り再発するものを除く。)
  2. 前記のほか、自己の行為の是非を判別し、又はその判別に従って行動する能力を失わせ、又は著しく低下させる症状を呈する病気
  3. 麻薬、大麻、あへん又は覚せい剤の中毒者
  4. 自己の行為の是非を判別し、又はその判別に従って行動する能力がなく、又は著しく低い者(前記1から3に該当する者を除く)

診断書の様式は次のA又はBの様式をご使用ください。ただし、病院独自の診断書であっても様式と同じ内容が明確に記載されている場合は、この限りではありません。 ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。様式A(PDF:73KB)/ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。様式B(PDF:69KB)
病院で発行される独自の診断書については、記載不足により1から4のいずれにも該当しない旨が確認できないものが見られます。その場合、申込みは受け付けませんのでご注意ください。
6)今回更新の対象となる狩猟免状の原本(免状を紛失している場合は、別途、狩猟免状等亡失届)
7)認定鳥獣捕獲等事業に従事する方であって、認定鳥獣捕獲等事業者が狩猟について必要な適性を有することを確認した方は、当該確認がされた旨の書面(ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。第1号様式 (ワード:22KB))を添付してください。(申請前3か月以内に発行されたもの)

受付期間等

各回ともに、平成 年 月 日( 曜日)から各講習実施日の5日前(土日祝を除く。)まで。 申請窓口での受付時間は、午前9時から午後5時までの間(土日祝を除く。)。
申込締切日前でも、会場ごとに定員になり次第、受付を締め切りますので、ご了承ください。
*「適性検査及び講習会の日程及び場所」の表中で掲載している各申込締切日をご参照ください。

申込み場所

1環境局自然環境部
計画課鳥獣保護管理担当
新宿区西新宿2-8-1
都庁第二本庁舎19階中央
電話:03-5388-3505
(直通)
2多摩環境事務所
自然環境課鳥獣保護管理担当
立川市錦町4-6-3
立川合同庁舎3階
電話:042-521-2948
(直通)
3大島支庁産業課林務担当大島町元町字オンダシ222-1電話:04992-2-4431
4三宅支庁産業課林務担当三宅村伊豆642電話:04994-2-1312
5八丈支庁産業課林務担当八丈島八丈町大賀郷2466-2電話:04996-2-1113
6小笠原支庁産業課産業担当小笠原村父島西町電話:04998-2-2122

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は自然環境部 計画課です。


本文ここまで

ピックアップ情報 Pick up!

ピックアップ情報

以下フッターです。