このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

狩猟免状の記載事項変更・再交付等

ページ番号:874-054-198

更新日:2018年3月20日

狩猟免状の記載事項変更について

住所(住民基本台帳に記録された住所をいいます。以下同じ。)、氏名を変更されたときは、次により遅滞なく届け出て、狩猟免状の記載事項変更を受けてください。
なお、東京都から他道府県に転出された方は、転出先の道府県での手続となります。

提出図書(代理の方が提出される場合については、別途お問合せ下さい。)

次の書類が必要です。

氏名の変更の場合

変更前及び変更後の双方が確認できる書類については、次のいずれかが必要です。

  1. 銃砲所持許可証(変更前及び変更後の氏名の双方が確認できるものに限る。)の氏名のページの写しの提出及び原本の提示
  2. 戸籍謄本又は戸籍の記載事項証明書(変更前及び変更後の氏名の双方が確認できるものに限る。)の原本の提出
  3. 住民票記載事項証明書(変更前及び変更後の氏名の双方が確認できるものであって、住所、氏名及び生年月日が記載されており、かつ、個人番号が記載されていないものに限る。)の原本の提出
  4. 自動車運転免許証(変更前及び変更後の氏名の双方が確認できるものに限る。)の写しの提出及び原本の提示
  5. 変更前及び変更後の氏名の双方が確認できる1から4までと同等の公的な身分証明書の写しの提出及び原本の提示

住所の変更の場合

変更前及び変更後の双方が確認できる書類については、次のいずれかが必要です。

  1. 銃砲所持許可証(変更前及び変更後の住所の双方が確認できるものに限る。)の住所のページの写しの提出及び原本の提示
  2. 住民票記載事項証明書(変更前及び変更後の住所の双方が確認できるものであって、住所、氏名及び生年月日が記載されており、かつ、個人番号が記載されていないものに限る。)の原本の提出
  3. 戸籍の附表の原本の提出
  4. 自動車運転免許証(変更前及び変更後の住所の双方が確認できるものに限る。)の写しの提出及び原本の提示
  5. 変更前及び変更後の住所の双方が確認できる1から4までと同等の公的な身分証明書の写しの提出及び原本の提示

狩猟免状の亡失届について

狩猟免状を亡失したときは、次により遅滞なく御本人が届け出てください。なお、亡失に伴う再交付申請を同時に行う場合は、亡失届は省略できます。
東京都から他道府県に転出された方は、当該の道府県の窓口に御相談下さい。

提出図書

本人確認図書については、次のいずれかが必要です。

  1. 銃砲所持許可証の住所氏名のページの写しの提出及び原本の提示
  2. 自動車運転免許証の写しの提出及び原本の提示
  3. 住所、氏名、生年月日が記載され、かつ、顔写真が掲載された公的な身分証明書の写しの提出及び原本の提示(例:個人番号カード、写真付きの住民基本台帳カードなど。)

狩猟免状の再交付について(亡失の場合)

狩猟免状を亡失したときは、申請して再交付を受けることができます。申請に際しては、狩猟免状再交付手数料(1,000円)を納付していただきます。
東京都から他道府県に転出された方は、当該の道府県の窓口に御相談下さい。

提出図書(代理の方が提出される場合については、別途お問合せ下さい。)

本人確認図書については、次のいずれかが必要です。

  1. 銃砲所持許可証の住所、氏名のページの写しの提出及び原本の提示
  2. 自動車運転免許証の写しの提出及び原本の提示
  3. 住所、氏名、生年月日が記載され、かつ、顔写真が掲載された公的な身分証明書の写しの提出及び原本の提示(例:個人番号カード、写真付きの住民基本台帳カードなど。)

狩猟免状の再交付について(他道府県における狩猟者登録の場合)

他道府県で狩猟者登録を行うために必要があるときは、申請により、狩猟者登録用の狩猟免状の交付を受けることができます。申請に際しては、狩猟免状再交付手数料(免状1枚につき1,000円)を納付していただきます。
東京都から他道府県に転出された方は、当該の道府県の窓口に御相談下さい。

提出図書(代理の方が提出される場合については、別途お問合せ下さい。)

本人確認図書については、次のいずれかが必要です。

  1. 現に交付を受けている狩猟免状の写しの提出及び原本の提示
  2. 銃砲所持許可証の住所、氏名のページの写しの提出及び原本の提示
  3. 自動車運転免許証の写しの提出及び原本の提示
  4. 住所、氏名、生年月日が記載され、かつ、顔写真が掲載された公的な身分証明書の写しの提出及び原本の提示(例:個人番号カード、写真付きの住民基本台帳カードなど。)

狩猟免状の返納

狩猟免状の返納義務

次に該当した時は、狩猟免状の原本を返納してください。
東京都から他道府県に転出された方は、当該の道府県の窓口に御相談下さい。

  1. 狩猟免許が取り消されたとき
  2. 狩猟免許が失効したとき
  3. 亡失の事由により狩猟免状の再交付を受けた後において、亡失した狩猟免状を発見し、又は回復したとき

窓口案内

手続きが必要な方は、必要な書類を次の窓口に持参し、提出してください。

  • 23区内又は多摩地域に住所を有する方の場合
    東京都環境局自然環境部又は東京都多摩環境事務所のいずれか
  • 島しょに住所を有する方の場合
    住所地を管轄する東京都の各支庁
窓口一覧
所管所在地電話番号
東京都環境局自然環境部計画課鳥獣保護管理担当東京都新宿区西新宿二丁目8番1号  都庁第二本庁舎19階中央電話:03-5388-3505(直通)
東京都多摩環境事務所自然環境課鳥獣保護管理担当東京都立川市錦町四丁目6番3号 東京都立川合同庁舎3階電話:042-521-2948(直通)
東京都大島支庁産業課林務担当大島町元町字オンダシ222-1電話:04992-2-4431
東京都三宅支庁産業課林務担当三宅村伊豆642電話:04994-2-1312
東京都八丈支庁産業課林務担当八丈町大賀郷2466-2電話:04996-2-1113
東京都小笠原支庁産業課産業担当小笠原村父島西町電話:04998-2-2125

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は自然環境部 計画課です。


本文ここまで

ピックアップ情報 Pick up!

ピックアップ情報

以下フッターです。