このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

現在のページ

本文ここから

東京都鳥獣保護管理員(非常勤職員)について

ページ番号:702-337-369

更新日:2018年2月9日

東京都では、鳥獣保護管理に関する指導・取締り及び普及啓発などを職務とする 東京都鳥獣保護管理員(以下「鳥獣保護管理員」という。)を広く募集し、審査を経て任用するため、公募を行っています。
(現在、公募は締め切っています。)

公募にあたっては、勤務希望地ごとに次の各公募要項により必要な事項を定めています。

勤務希望地公募要項
特別区及び多摩地域ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。平成29年度鳥獣保護管理員公募要項(特別区及び多摩地域) (PDF:213KB)
大島支庁管内ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。平成29年度鳥獣保護管理員公募要項(大島支庁) (PDF:206KB)
三宅支庁管内ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。平成29年度鳥獣保護管理員公募要項(三宅支庁) (PDF:205KB)
八丈支庁管内ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。平成29年度鳥獣保護管理員公募要項(八丈支庁) (PDF:205KB)
小笠原支庁管内ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。平成29年度鳥獣保護管理員公募要項(小笠原支庁) (PDF:205KB)

鳥獣保護管理員の設置目的

 鳥獣の保護及び管理並びに狩猟取締り等の効果的な実施を図るため、鳥獣保護管理員を設置します。

鳥獣保護管理員について(概要)

1 任用人員 60名から70名程度
2 任期 平成29年4月1日から1年間(予定)
3 応募者の資格
応募者は、次の条件を満たす者であることが必要です。

(1) 東京都内に居住している20歳以上の者(島しょを希望する者においては、当該地域内に居住している20歳以上の者)
(2) 時間的制約が少なく、鳥獣保護管理員として職務に従事できる者
(3) 常勤の公務員でない者
(4) 職務の概要
1) 野生鳥獣の違法捕獲及び違法飼養等の行為に対する取締りを行うこと
2) 傷病野生鳥獣の保護に関する指導等を行うこと
3) 野生鳥獣の保護管理に関する普及啓発を行うこと
4) 野生鳥獣への餌やり防止指導を行うこと
5) 鳥獣捕獲許可証等の検査並びに店舗等の立入検査を行うこと
6) 狩猟及び有害鳥獣捕獲等に関する違反及び事故防止等の指導を行うこと
7) 鳥獣保護区等の適正管理を行うこと
8) 野生鳥獣に関する諸調査を行うこと
9) その他都が実施する野生鳥獣の保護及び管理を図るための事業の補助を行うこと
(5) 鳥獣保護管理員の身分地方公務員法(昭和25年法律第261号)第3条第3項第3号に規定する非常勤職員とします。
(6) 勤務日数及び勤務時間原則として、勤務日数は各月10日以内、勤務時間は1日7時間45分以内とし、詳細は所属長の指示によります。
(7) 報酬及び費用弁償鳥獣保護管理員には、その勤務状況に応じて、東京都が別に定める報酬(平成28年度の場合は日額9,000円(特別区及び多摩地域担当)又は7,600円(島しょ地域担当))及び費用弁償を支給します。
なお、報酬の改定があった場合は、その定めるところによります。

応募方法について

応募者は、次に掲げる提出書類各1部を、勤務を希望する地域を管轄する、下記の「(5) 応募先」あて郵送で提出してください。書類の作成にあたっては、必ず所定の様式を使用して下さい

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。1 応募書 (様式1) (PDF:120KB)

2 論文 (課題について、様式2により回答してください。)
(1) 特別区及び多摩地域を希望する場合
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。課題 (特別区及び多摩地域の論文課題) (PDF:79KB)

課題様式

1 東京都鳥獣保護管理員を志望する動機について、
240 字以上400 字以内で述べてください。
2 東京都鳥獣保護管理員として任用された場合に活用できる、あなたの知識・経験・資格等について、
240 字以上400 字以内でアピールしてください。

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。特別区及び多摩地域の様式2 (PDF:33KB)
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。特別区及び多摩地域の様式2 (ワード:42KB)

(2) (1)以外の地域(島しょ)を希望する場合
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。課題 (島しょの論文課題) (PDF:71KB)

課題様式
1 東京都鳥獣保護管理員を志望する動機について、
240 字以上400 字以内で述べてください。
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。島しょの様式2 (PDF:30KB)
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。島しょの様式2 (ワード:35KB)

3 提出書類の追加
都が必要と判断した場合は、1)及び2)の提出書類以外の書類を追加して提出するよう求めることができるものとします。

4 その他
(1) 使用言語について 提出書類に使用する言語は、日本語とします。手書きの場合は、楷書で丁寧にお書きください。
(2) 提出書類の返却について
応募に際して提出された書類は、理由のいかんを問わず返却しません。
(3) 応募書等について
応募書等の用紙は、このホームページからダウンロードできるほか、下記の「問合せ先」の窓口においても入手することができます。
(4) 応募受付期間
募集は締め切りました。
(5) 応募先

  • 特別区及び多摩地域での勤務を希望するもの
    〒163-8001 新宿区西新宿二丁目8番1号
    東京都環境局自然環境部計画課鳥獣保護管理担当
  • 島しょでの勤務を希望するもの
    住所地を所管する各支庁(下記の「問合せ先」の窓口)あて

選考方法

1 応募資格を満たし、書類審査を通過したものに対し面接審査を実施します。
2 公募審査会において任用候補者名簿を作成し、名簿に登載された者の中から任用します。結果は応募者全員に通知します(平成29年1月下旬を予定)。
なお、当該名簿の有効期間は、次の名簿が作成されその名簿に基づき新たな鳥獣保護管理員が任用されるまでの期間とします。
欠員が生じた場合は、名簿に登載されている者であって任用されていない者の中から意向確認を行った上で、任用することがあります。

※審査経過等に関するお問い合わせには、一切応じられませんのでご了承願います。

問合せ先

(1)東京都環境局自然環境部計画課 電話:03-5388-3505
(2)東京都多摩環境事務所自然環境課 電話:042-521-2948
(3)東京都大島支庁産業課 電話:04992-2-4431
(4)東京都三宅支庁産業課 電話:04994-2-1312
(5)東京都八丈支庁産業課 電話:04996-2-1113
(6)東京都小笠原支庁産業課 電話:04998-2-2122

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は自然環境部 計画課です。


本文ここまで

ピックアップ情報 Pick up!

ピックアップ情報

以下フッターです。