このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

現在のページ

本文ここから

ハシブトガラスとハシボソガラスの違い

ページ番号:498-832-943

更新日:2018年2月9日


比較項目ハシブトガラスハシボソガラス
体の長さ(平均値57cm50cm
嘴(くちばし)の大きさ(平均値)大きくて太い(長さ6.8cm、幅2.7cm)小さくて細い(長さ5.3cm、幅1.9cm)
頭部段になっていておでこがでている様に見える段差がなく、なめらかに見える
鳴声澄んだ声(カーカー)濁った声(ガーガー)
鳴く時の姿勢体を振るわせない。頭を前に突き出す。のどを膨らませる。体を振るわせる、腹部を膨らませ、頭と尾羽を下げてお辞儀をする格好
住まい街の中、公園の森、海岸郊外(田園地帯、農耕地、河川など開けた場所)
卵の重量(平均値)23.6g 鶏卵のMサイズの半分程度19.4g
分布域比較的狭い、東南アジアの森林地域はるかに広い、ユーラシア大陸の草原地帯
亜種全7亜種、うち日本では4亜種が小笠原、大東諸島を除く日本各地に分布全6亜種、九州、対馬列島以北の日本各地に分布
英語表記Jungle crowCarrion crow
営巣の場所クスなどのより高い常緑広葉樹の樹冠部の茂み落葉広葉樹やマツなど明るい樹枝上.巣の位置は開放的でやや低い
食生活より肉食傾向が強いやや植物食傾向が強い
エサの食べ方高く安全な場所に運んでから食べることが多いその場で食べることが多い

お問い合わせ

このページの担当は自然環境部 計画課です。


本文ここまで

ピックアップ情報 Pick up!

ピックアップ情報

以下フッターです。