このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

狩猟規制の緩和

ページ番号:805-615-357

更新日:2018年3月20日

鳥獣保護管理法第14条第1項及び第2項の規定に基づき、狩猟期間の延長を次のとおり行います。

  • 第5期第二種シカ管理計画(同法による第二種特定鳥獣管理計画)を定めた、特定鳥獣(シカ)について狩猟規制を緩和します。
  • 狩猟規制を緩和する期間は、第5期第二種シカ管理計画の期間内(平成34年3月31日まで)です。

狩猟期間の延長

(1)対象狩猟鳥獣:ニホンジカ
(2)対象区域:青梅市、檜原村及び奥多摩町
(3)延長期間:毎年2月16日から2月末日まで

  • (2)の区域で、シカの狩猟期間を延長します。
  • (2)の区域では、毎年11月15日から翌年の2月末日までシカの狩猟ができます。

規制緩和に伴う注意事項

登山者やハイカーに注意して下さい

一部区域についてシカの狩猟期間を、毎年2月末日まで延長しますので、この間一般の登山者などと出会う可能性が高くなります。狩猟にあたっては、事故のないよう、安全管理に一層努めて下さい。

市町村によるシカ捕獲を行っています

次の地域では、第5期第二種シカ管理計画」にもとづく個体数管理のため、市町村によるシカ捕獲を行なうことがありますのでご注意下さい。
捕獲を行う地域:八王子市の一部(中央自動車道より北で国道16号線より西の区域)、青梅市、あきる野市、日の出町、檜原村及び奥多摩町

問合せ先

狩猟に関すること

東京都環境局自然環境部計画課鳥獣保護管理担当 電話:03-5388-3505(直通)
東京都多摩環境事務所自然環境課鳥獣保護管理担当 電話:042-521-2948(直通)

シカ対策に関すること

東京都環境局自然環境部計画課森林再生担当 電話:03-3588-3506(直通)

お問い合わせ

このページの担当は自然環境部 計画課です。


本文ここまで

ピックアップ情報 Pick up!

ピックアップ情報

以下フッターです。