このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

現在のページ

本文ここから

緑のカーテンで涼しい夏

ページ番号:976-630-462

更新日:2018年2月9日

緑のカーテンとは

緑のカーテン
写真出典:『ヒートアイランドと都市緑化』山口隆子(成山堂書店)

緑のカーテンとは、建物の壁面や窓等をツル性の植物で覆い、夏の日差しを遮ることで、冷房の使用を減らしながらも、屋内で快適に過ごすことのできる地球にやさしい自然のカーテンのことです。代表的な植物としては、アサガオ、ゴーヤ、へちま等があり、花や実を楽しむことができます。
東京都の作成した「壁面緑化ガイドライン」では、緑のカーテンによって、体感温度で最大約1.7℃の室温低下があるとされています。

みなさんも、緑のカーテンを作って、涼しい夏をすごしませんか?


緑のカーテンをつくった後は

緑のカーテンを作った後は、花や実を使って、工作や料理をすることができます。
夏休みの自由研究等にいかがでしょうか。

ゴーヤ

ゴーヤ料理のレシピをご紹介します。
ゴーヤは水分・ビタミンCを豊富に含み、食欲増進効果もあることから、食欲減退しやすい暑い夏の食卓で活躍しそうです。
通常ビタミンCは加熱すると壊れてしまいますが、ゴーヤのビタミンCは短時間の加熱であればほとんど壊れないと言われています。

アサガオ

アサガオの花や葉を使った工作をご紹介します。
花を楽しんだ後は、摘み取っておきましょう。
※ 種子をとりたい場合は、その分の花は摘み取らず残しておきましょう。

関連情報

東京都の取組

 都立庭園等で、アサガオの種子の配布を行いました。(現在は終了しています)

全国における取組について

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。国土交通省(外部サイト)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は自然環境部 計画課です。


本文ここまで

ピックアップ情報 Pick up!

ピックアップ情報

以下フッターです。