トップページ > 緑の創出と自然環境の保全 > 緑の創出 > 在来種選定ガイドライン

在来種選定ガイドライン

在来種選定ガイドラインとは?

東京都環境局では、平成24年5月に策定した「緑施策の新展開」に基づき、生きものの生息空間と在来の種に配慮した緑化の誘導に取り組んでいます。
こうした緑化の際の参考となるよう、「植栽時における在来種選定ガイドライン-生物多様性に配慮した植栽を目指して-」を作成しました。
本ガイドラインが、市街地の緑化に関わる全ての方々に幅広く活用され、都内で在来種の植栽による緑のネットワークの形成が進むことを期待しています。

植栽時における在来種選定ガイドライン

ガイドライン   (本文)

 

○東京都潜在自然植生図

全体図

(分割図) (主なエリア)
 map1.jpg 桧原村、奥多摩町
 map2.jpg 八王子市、立川市、青梅市、昭島市、日野市、福生市、武蔵村山市
羽村市、あきる野市、瑞穂町、日の出町
 map3.jpg 八王子市、町田市、日野市、多摩市
 map4.jpg 渋谷区、新宿区、中野区、杉並区、豊島区、板橋区、練馬区
武蔵野市、三鷹市、府中市、調布市、小金井市、小平市、東村山市
国分寺市、国立市、東大和市、清瀬市、東久留米市、西東京市
 map5.jpg 目黒区、世田谷区、狛江市、府中市、町田市、多摩市、稲城市
 map6.jpg 千代田区、中央区、渋谷区、新宿区、文京区、台東区、墨田区
豊島区、北区、荒川区、足立区、葛飾区、江戸川区
 map7.jpg 中央区、港区、江東区、品川区、目黒区、大田区、江戸川区
 凡例  

○参考資料

東京都では、昭和62年3月に「東京都植生調査報告書(東京都1987)」を作成し、現存植生図と潜在自然植生図をまとめています。閲覧を希望する方は、下記担当までお問い合わせください。

 1.目次
 2.第一部 植生図の概念と活用法
 3.第二部 東京都の植生
   現存植生
   潜在自然植生
 4.第三部 東京都の植生変化
 5.奥付

(問合せ先)
環境局自然環境部計画課 電話03-5388-3548

 

 

メールマガジンはこちら

お問い合せ東京都環境局個人情報保護基本方針サイトポリシーリンク集

東京都|東京都のホームページへ

花と緑の東京募金

ECO-TOPプログラム