緑化計画書制度

都庁舎では、平成27年10月5日より、セキュリティゲートを設置し、警備員による入退庁のチェックを実施いたします。
ご来庁の際は、各庁舎1階又は2階において来庁者受付票に記入し、窓口にて一時通行証の発行を受けてください。
お手数をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

緑化は失われた自然の回復のはじまりです。都市の中に美しい景観を形成し、うるおいとやすらぎのある快適なまちづくりに重要な役割を果たしています。また、ヒートアイランド現象の緩和、大気の浄化、雨水の浸透など、都市生活の面において多様な役割を担っています。このため、今ある緑を守り育て、失われた緑を少しでも多く回復していくことが必要です。
東京都では、道路に接する部分に緑を確保する「接道緑化」をはじめ、地上部の緑化に加えて、建築物の屋上や壁面、ベランダ等を緑化する「屋上等緑化」を推進しています。

  緑化計画書制度(概要)

制度について

手続の流れ

緑化の基準

窓口

*次の13区1市については、手続が一元化されていますので、各区市の窓口へご相談下さい。

新宿区、渋谷区、荒川区、品川区、豊島区、江東区、港区、葛飾区、江戸川区、目黒区、足立区、世田谷区、大田区(平成25年10月1日から)、国分寺市

なお、既に東京都に緑化計画書を提出している案件については、一元化後であっても、計画書の変更や緑化完了書の手続きは、引き続き東京都と行う必要がありますのでご注意下さい。

「緑化計画の手引」 (様式等のダウンロード)

・自然保護条例第47条関係についてはこちらをご覧ください。
条例による開発の規制について 」(開発許可申請)

  花と緑による緑化推進事業(補助金交付事業)について

最終更新日 2015/07/07

  よくあるご質問

屋上等緑化の実績(平成12~25年度分)

「壁面緑化ガイドライン」(平成18年3月)

「条例、施行規則」
(東京における自然の保護と回復に関する条例、施行規則)

所管区域 提出先 所在地  
区部・島しょ部 東京都環境局自然環境部
緑環境課指導係
〒163-8001
新宿区西新宿二丁目8番1号 第2庁舎9階
電話:03-5321-1111(代) 内線42-645〜8
03-5388-3455(直) 
多摩地区 東京都多摩環境事務所
自然環境課指導係
〒190-0022
立川市錦町四丁目6番3号 東京都立川合同庁舎3階
電話:042-521-4809(直)

メールマガジンはこちら

お問い合せ東京都環境局個人情報保護基本方針サイトポリシーリンク集

東京都|東京都のホームページへ

緑の東京募金

ECO-TOPプログラム