応援団長挨拶

応援団長挨拶-Head rooter greeting-

東京芝生応援団 団長

財団法人日本サッカー協会名誉会長 川淵 三郎

皆さま、こんにちは。きょうは名誉ある芝生の応援団長に任命していただきまして、まことにありがとうございます。

実はJリーグができたころ、私は「日本全国の小学校の校庭に芝生を。」「緑の芝生を。」ということを申し上げました。そのとき、ほとんど相手にされなくて、だれにも関心を持たれなくて、こういう校庭の緑化というものについては、なかなか前進しないのではないかと思っておりました。それがきょう、東京都が中心となって校庭の緑化を推進していただける、こういうシンポジウムを開いていただくことになるとは、当時は夢にも思っていませんでした。

私が校庭の芝生化と言ったときに、サッカーのためにと思っている人が結構多かったのです。それは全く違うのです。サッカーとは関係なく、子どもたちにこそ芝生のグラウンドが必要なのです。芝生のオープニングに何回も呼ばれましたが、そこで見る姿は子どもたちの目が生き生きと輝き、だれもがはだしになって飛び回る、ひっくり返る、でんぐり返る、そういう子どもたちの姿がやはり僕としては一番うれしかったです。そういった光景がこれから東京都の中でどんどん増えていくように、私としてはしっかり頑張っていきたいと思います。

きょう、こうした会を開いていただいた東京都、そして多くの関係者の皆さま、そしてPTAの協議会の会長、東京都医師会の会長さまはじめ57にもわたる多くの団体の皆さまがご支援いただいて、こういう運動ができることを心からうれしく思うと同時に、心から感謝したいと思います。これからも一緒に校庭の芝生化に向かって頑張っていきましょう。きょうは本当にありがとうございました。

(平成20年11月29日「東京芝生フォーラム2008」式典での団長就任挨拶より)

リンク

東京芝生応援団参加団体HP

校庭芝生化実施校HP

東京都「緑の東京10年プロジェクト」

メールマガジンはこちら

お問い合せ東京都環境局個人情報保護基本方針サイトポリシーリンク集

東京都|東京都のホームページへ

花と緑の東京募金

ECO-TOPプログラム