トップページ > 緑の創出と自然環境の保全 > 島しょ地域の自然環境の保全 > 小笠原諸島の世界自然遺産登録に向けて

小笠原諸島の世界自然遺産登録について

小笠原諸島の世界自然遺産登録が決定!


東京都は、世界的にも顕著な価値を持つ小笠原諸島の自然を次世代に確実に引き継ぐために、引き続き取り組んでいきます。


 

  お知らせ 

◆「小笠原諸島」の世界遺産一覧表への記載決定について(平成23年6月24日)new

6月19日からフランス(パリ)のユネスコ本部で開催されている第35回世界遺産委員会において、世界遺産に推薦していた「小笠原諸島」の審査が行われ、世界遺産一覧表へ記載することが決定しました。
決議案の概要は別紙のとおりです。
石原知事の談話です。

小笠原諸島の世界遺産一覧表への記載推薦に関する国際自然保護連合(IUCN)の評価結果及び勧告について(平成23年5月7日)
世界遺産一覧表への記載を推薦している「小笠原諸島」について、自然遺産の評価を行う国際自然保護連合(IUCN)の評価結果が明らかとなり、世界遺産一覧表への「記載」が適当と勧告されました。
生物進化の過程に関する顕著な普遍的価値が認められました。
評価の概要は別紙のとおりです。

南硫黄島で発見されたアリが新種として確定(平成23年5月6日)

小笠原諸島の世界遺産推薦に関する国際自然保護連合(IUCN)への追加情報の提出について(平成22年11月15日)
国際自然保護連合(IUCN)からの要請について、環境省、林野庁、文化庁、東京都及び小笠原村は、地元の利害関係者や科学委員会の専門家と調整し、回答と追加情報をとりまとめ、本日付けで、IUCNに提出しましたので、お知らせします。
追加情報の詳細については、「小笠原自然情報センター」に掲載しておりますのでご参照ください。

◆小笠原諸島世界自然遺産候補地地域連絡会議の開催等について(平成22年10月1日)
平成22年9月14日に、国際自然保護連合(IUCN)から、小笠原諸島の推薦に関する追加情報の提出要請がありました。これらの意見や要請について、 地元の利害関係者と調整した上で回答をとりまとめるために、10月15日に小笠原諸島世界自然遺産候補地地域連絡会議を開催します。 

◆国際自然保護連合(IUCN)による現地調査が行われました
ほぼ予定通りの行程で調査を実施することができました。
調査行程概要(平成22年7月16日記者発表)

◆「小笠原諸島」の世界遺産一覧表への記載に係る国際自然保護連合(IUCN)による調査の詳細日程について (平成22年6月18日)
調査の詳細日程が決定しました。

◆「小笠原諸島」の世界遺産登録に係る国際自然保護連合(IUCN)による調査について(平成22年6月4日)
この度、登録審査の一環として、ユネスコの世界遺産委員会の諮問機関である国際自然保護連合(IUCN)の専門家による調査の期間等が決定しました。

◆「小笠原諸島」を世界遺産一覧表に記載するための推薦書が提出されました(平成22年1月26日)
1月26日付でユネスコの世界遺産センターに推薦書が提出されました。提出した推薦書については世界遺産委員会の諮問機関である国際自然保護連合(IUCN)に送付され、本年夏頃(予定)にIUCNによる現地調査が行われます。この評価結果をもとに、平成23年の世界遺産委員会において、世界遺産一覧表への記載の可否が審議される予定です。

「小笠原諸島」を世界遺産一覧表に記載するための推薦書の提出について(平成22年1月18日)
1月18日開催の世界遺産条約関係省庁連絡会議において、日本政府として、推薦書を世界遺産委員会事務局に提出することが決定されました。


各種指針

パンフレット (小笠原諸島の自然)

エコツーリズム

小笠原の植生回復事業

小笠原自然情報センターへのリンク

anijima.jpg
乾性低木林

titijima.JPG
父島

小笠原世界自然遺産ロゴマーク

お問合せは

東京都 環境局 自然環境部 緑環境課
〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
TEL 03-5321-1111(代表) 内線42-683
03-5388-3454(直通)

メールマガジンはこちら

お問い合せ東京都環境局個人情報保護基本方針サイトポリシーリンク集

東京都|東京都のホームページへ

緑の東京募金

ECO-TOPプログラム