このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

高尾の森自然学校

ページ番号:716-996-046

更新日:2018年2月9日

都とセブン-イレブン記念財団は、平成27年4月10日に環境体験学習の拠点となる「高尾の森自然学校」を開校しました。

野鳥や植物、昆虫などの自然観察会や、クラフトワークショップ、森林ボランティア体験などの各種プログラムをご用意しておりますので、是非ご参加ください。

高尾の森自然学校 拠点施設

〔高尾の森自然学校 拠点施設〕

高尾の森自然学校の概要

場所

八王子市川町の都有地(約27ha)〔八王子市川町705-1〕

自然環境

カワセミ、ホトトギス、ゲンジボタル等の希少種が存在するコナラ林を中心とする樹林地

運営

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。一般財団法人セブン-イレブン記念財団(外部サイト)

定休日

毎週水曜日及び年末年始

内容

  • 野鳥や植物、昆虫などの自然観察会や、クラフトワークショップなどの体験型プログラム
  • 下草刈り、間伐、枝打ち、炭焼きといった森林整備活動
  • 希少動植物の保護、モニタリング調査
  • 森林整備の技術を学ぶ講習会
  • 緑地保全に関わる団体のネットワーク構築

≪現在、参加者募集中のプログラムは外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(外部サイト)からご覧ください。≫

事業スキーム

都とセブン‐イレブン記念財団は、協定を締結して、以下のスキームで協働事業を実施します(協定期間10年)。
地元八王子市の参画や、有識者・地域団体で構成する運営協議会を通じて幅広く都民等の意見を反映させながら事業運営を行います。

スキーム

敷地概要

敷地内の自然を保全及び活用していくために、緑地内に3つのゾーンを設定しています。

  • 森林整備ゾーン(緑)
    主にボランティア活動等により植生の管理を行うゾーン
  • 自然観察・体験ゾーン(赤)
    主に拠点施設の設置、体験学習プログラム等を行うフィールドとして活用するゾーン
  • 自然環境保全ゾーン(青)
    主に希少動植物の保護等を行い、一般の利用者の立ち入りを制限するゾーン

敷地概要

アクセス

≪電車バスをご利用の場合≫

高尾駅まで新宿駅よりJR中央線・京王線で約45分
高尾駅から高尾駅北口バス乗り場より「高尾の森わくわくビレッジ」行で約14分。終点にて下車、徒歩12分

≪車をご利用の場合≫

圏央道「八王子西IC」外回り出口より約8分
圏央道「高尾山IC」出口より約15分
アクセス(広域)
〔広域〕

アクセス(詳細)
〔詳細〕

問い合わせ先・申し込み先

「高尾の森自然学校」(運営:一般財団法人セブン-イレブン記念財団)
〒193-0821 東京都八王子市川町705-1
電話:042-673-3844 FAX:042-673-3945
E-mail takao-sizengakkou@7midori.org
URL 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。http://www.7midori.org(外部サイト)

お問い合わせ

このページの担当は自然環境部 緑環境課です。


本文ここまで

ピックアップ情報 Pick up!

ピックアップ情報

以下フッターです。