このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

都民の森

ページ番号:931-452-651

更新日:2018年2月9日

都民が自然に親しみ、森林や林業に対する理解を深めることができるよう、秩父多摩甲斐国立公園内に「東京都檜原都民の森」、「東京都奥多摩都民の森」を設置しています。

東京都檜原都民の森の概要


〔檜原都民の森 森林館〕

場所

東京都西多摩郡檜原村7146番地

自然環境

奥多摩三山の最高峰、三頭山の麓にあり、山頂近くのブナ林は自然公園特別保護地区に指定されています。

休園日

毎週月曜日及び年末年始(12月29日~1月4日)
※月曜日が祝日の場合は翌日が休園日となります。ただし、4月29日~5月5日、7月21日~8月31日、10月1日~11月30日の期間は無休となります。

内容

•野鳥や植物、昆虫などを観察する自然教室や、椅子、テーブルなどを作成する木工教室など
•その他、三頭山登山、炭焼き体験、ツリークライミングや星空観察なども行っています
≪現在、参加者募集中のプログラムは外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(外部サイト)からご覧ください。≫

アクセス

≪電車バスをご利用の場合≫

JR五日市線「武蔵五日市駅」よりバス75分

西東京バス
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。西東京バスの時刻表はこちらをご覧下さい。(外部サイト)
無料連絡バス
数馬バス停から都民の森区間で無料連絡バスがご利用できます。
  運行期間:4月~11月(休園日を除く毎日) 3月(土・日・祝日のみ)
バス運休期間
西東京バス、連絡バス共に 12月~2月の間は「武蔵五日市」~「都民の森」区間の運行はしておりませんのでご注意下さい。

≪車をご利用の場合≫

•中央自動車道上野原ICより甲武トンネル経由・・・30km(45分)
•奥多摩湖より奥多摩周遊道路経由・・・・・・・・20km(30分)
•圏央道日の出ICより五日市街道経由・・・・・・・37km(60分)
•圏央道あきる野ICより五日市街道経由・・・・・・37km(60分)車をご利用の場合

問い合わせ先・申し込み先

東京都檜原都民の森管理事務所
〒190-0221東京都西多摩郡檜原村数馬7146
TEL 042-598-6006 FAX 042-598-6703
E-mail info@hinohara-mori.jp
URL 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。https://www.hinohara-mori.jp/(外部サイト)

東京都奥多摩都民の森(体験の森)の概要


〔奥多摩都民の森 栃寄森の家〕 

場所

東京都西多摩郡奥多摩町境654番地

自然環境

カタクリの自生地がある御前山の麓にあり、カラマツ、スギ、ヒノキなどを中心とした林が広がっています。

休園日

毎週月曜日及び年末年始(12月29日~1月4日)
※月曜日が祝日の場合は翌日が休園日となります。ただし、4月29日~5月5日、7月21日~8月31日、10月1日~11月30日の期間は無休となります。

内容

•御前山(標高1405m)の山懐に広がる82.4haのエリア「体験の森」と、栃寄集落(標高650m)に建つ宿泊施設「栃寄森の家」が主な施設です。
•季節に応じたさまざまな体験を通し、楽しみながら森を育てることの大切さを学べます。また山里生活体験や登山教室などを通し、森林と積極的にかかわっていく体験が楽しめる宿泊型の施設です。
≪現在、参加者募集中のプログラムは 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(外部サイト)からご覧ください。≫

アクセス

≪電車バスをご利用の場合≫

R青梅線(JR立川駅より)「奥多摩駅」よりバス利用、奥多摩湖方面バスにて10分、「境橋」下車徒歩45分

≪車をご利用の場合≫

•中央自動車道・八王子ICより国道411号線を奥多摩湖方面へ45キロメートル(約100分)
•または圏央道・青梅I.Cより約60分・日の出I.Cより約60分

問い合わせ先・申し込み先

東京都奥多摩都民の森(体験の森)管理事務所
〒198-0222東京都西多摩郡奥多摩町境654
TEL 0428-83-3631 FAX 0428-83-3633
E-mail oku-mori@axel.ocn.ne.jp
URL 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。http://www.tomin-no-mori.jp/(外部サイト)

お問い合わせ

このページの担当は自然環境部 緑環境課です。


本文ここまで

ピックアップ情報 Pick up!

ピックアップ情報

以下フッターです。