八大緑遊会(HO Greenery Club)

活動紹介

活動場所と活動日

八王子大谷緑地保全地域(八王子市大谷町) 毎月第2水曜日、第4土曜日 (50%雨天予報時活動中止)
八王子暁町緑地保全地域(八王子市暁町)   毎月第1土曜日
他に中野山王緑地(八王子市中野山王) 毎月第1火曜日、粟の須緑地(八王子市小宮町) 毎月第3水曜日
大和田緑地(八王子市大和田町) 野火止用水歴史環境保全地域(小平市中島町) 適宜

登録者数(2016.1現在)

40人(女性9名・男性31名) (八王子市在住28名、市外在住9名、23区在住3名)

主な活動内容

定例活動

緑地里山林雑木林の保全活動として下草刈り、間伐、植樹、道作り等の活動を計画的に実施している。(上記活動地域毎に)
活動内容は四季それぞれの自然観察から季節ごとの多彩な活動に汗をながしている。
大谷緑地では平成8年から1500m2/区画を2年毎に計10区画にわたり順次萌芽更新を実施継続中(20年サイクル)。
萌芽更新のプロセス;皆伐→萌芽→もやわけ→下草刈り→生育成長

八大緑遊会写真1 八大緑遊会
 写真:下草刈り(刈払機)と伐採(チェーンソー)活動風景

                 

支援活動

(1)東京グリーンシップ・アクションの協働
企業、東京都と連携して里山雑木林などの自然を保全していく取組(企業の社会貢献活動の場として活用)

八大緑遊会写真3 八大緑遊会写真4
 写真:刈込バサミによる下草刈と道作り階段補修

    
(2)東京グリーン・キャンパス・プログラムの協働
東京都と大学の協定で次世代の担い手である大学生に緑地保全活動に参加する機会を提供(緑の保全に対する関心の喚起や行動力の醸成を促す)

八大緑遊会写真5 八大緑遊会写真6
 写真:活動開始時の説明と木鋸での間伐作業

体験学習

自然に親しむことが体感できるように雑木林の役割を理解して実際に草を刈り、木を切ることを体験する。
また、ネイチャーゲームで自然を五感で感じとり、森の恵みを体感する。

八大緑遊会写真7 八大緑遊会写真8
 写真:八王子市立大和田小学校1年生下草刈りとカモフラージ

  

その他の特記事項

八王子大谷緑地保全地域を含めて複数のフィールドで自然保全活動をしています。よって自然の成り立ち、変遷、そして保全活動の在り方、目指す緑地のあるべき姿を多極の方面から考えることが団体に求められています。環境学習、体験学習、自然観察などを通して、生きがいづくり・趣味を生かす・社会貢献・健康づくりが出来ればと考えて活動しています。近くに都立小宮公園があり、公園と緑地保全地域の違いも同時に見る事が出来ます。

興味があり、やる気のある方はぜひからだ一つでお訪ねください。道具はそろっています。ご一報ください。
連絡先:奥村 司
TEL/FAX 042-649-8021

メールマガジンはこちら

お問い合せ東京都環境局個人情報保護基本方針サイトポリシーリンク集

東京都|東京都のホームページへ

花と緑の東京募金

ECO-TOPプログラム