このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

明治の森高尾国定公園指定50周年記念事業

1 キックオフイベント

○「TAKAO 599祭」(主催:TAKAO 599 MUSEUM、共催:環境局、協力:高尾地区自然公園管理運営協議会)

<日時>
平成30年8月11日(土)~13日(月)
各日10:00~17:00(雨天決行、荒天中止)
<場所>
TAKAO599MUSEUM
<内容>
様々なスペシャリストをお迎えした高尾山に係るトークショーや自然・アウトドアに関するミニ情報(ネイチャーレッスン)などを実施し、高尾山の魅力をPRします。
※参加費無料
<イベント詳細>
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。http://www.takao599museum.jp/information/news/804/?lang=ja(外部サイト)

2 メインイベント

(1)新宿で、もっとMt(もっと)高尾山!(主催:高尾地区自然公園管理運営協議会)

<日時>
平成30 年9月 26 日 ( 水 ) ~ 27 日 ( 木 )
10:00~18:00(最終日のみ17時まで) 無料
<場所>
新宿駅西口広場イベントコーナー
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。https://www.tmpc.or.jp/06_info/event.html(外部サイト)
<内 容>
・高尾山とその周辺の歴史や自然についてのパネル展示を行います。
・髙尾山薬王院の僧侶による「ほら貝吹き」や触れるムササビの標本展示・VR体験など、高尾山の歴史や自然を体験できるコーナーを設けます。
・高尾山の名物グルメ「天狗焼」や髙尾山薬王院の「天狗力茶」など、高尾山ならではのお土産を販売します。
<イベント詳細>
詳細についてはダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(PDF:2,261KB)を御参照ください。

(2)明治の森高尾国定公園指定50周年記念シンポジウム(主催:高尾地区自然公園管理運営協議会)

<日時>
平成30 年 10 月 27 日 ( 土 )
<場所>
都民ホール
<内 容>
明治の森高尾国定公園の歴史や文化を振り返るとともに、高尾地域から繋がる東京の自然公園の新たな楽しみ方や今後の展望等について講演します。
シンポジウムの開催については新規ウインドウで開きます。こちらを御参照ください。

3 指定50周年を契機としたレガシーとなる取組

○ブッポウソウの復活プロジェクト(主催:高尾地区自然公園管理運営協議会)

<内容>
指定50周年を契機に、以前高尾山で見ることができたブッポウソウを象徴として、豊かな自然の復活及び次世代への継承を目指した取組を実施します。
ブッポウソウをテーマとしたポスターコンクールの実施や巣箱の設置、高尾ビジターセンター等における解説展示等を予定しています。
ポスターコンクールの実施については新規ウインドウで開きます。こちらを御参照ください。

ブッポウソウ

4 高尾地区自然公園管理運営協議会各構成員が実施する「明治の森高尾国定公園指定50周年記念事業イベント」

イベントの詳細については、各主催者にお問い合わせください。

日程 イベント名称 実施場所 イベント内容 主催者 リンク先
8月11日(土)
~8月12日(日)
高尾山 駅前はっけん広場 高尾山口駅前 複数のブースを設置し、個人に最適な登山ルートのレクチャーや、動植物や旬の見どころなど高尾山のさまざまな楽しみ方などを紹介します。また今回は、新たに本年3月に多摩動物公園駅前にオープンした京王あそびの森 HUGHUG 〈ハグハグ〉のオリジナル缶バッチの製作ができる出張ワークショップや、ゲーム形式で高尾山に住む生き物について学べるブースなど、親子で一緒に楽しめるイベントも開催します。 京王電鉄(株) 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。詳細はこちら(外部サイト)
8月11日(土)
~12月9日(日)
※月曜日、または月曜日が祝日の場合は翌日が休館
特別企画展示 明治の森高尾国定公園50年の軌跡~人と自然がともに歩む場所~ 東京都高尾ビジターセンター 地階展示室 明治の森高尾国定公園50年間の軌跡を高尾山の自然、文化、歴史の多角的方面から振り返る企画展示です。 東京都高尾ビジターセンター 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。詳細はこちら(外部サイト)
明治の森高尾国定公園指定50周年記念事業 ガイドウォーク 高尾山山頂周辺 午後1時間30分から50分かけて、高尾山山頂の旬な自然の見どころをご案内します。インタープリターと一緒に高尾山の旬の自然を楽しめます。
参加費100円。
明治の森高尾国定公園指定50周年記念事業 ワークショップ 高尾ビジターセンター 1階展示室 午前11時と午後2時30分から、高尾山の自然をモチーフにしたワークショップを体験できます。ワークショップの内容は、その時々で変わります。電話にてお問い合わせください。
参加費500円(材料代含む)。
9月上旬 (案)八王子産品体験 高尾山スミカ 八王子市の伝統的工芸品である多摩織を、八王子市高月の澤井織物工場4代目澤井伸氏のご指導の下、小型の織物機を用いて実際にデザイン・製作して頂きます。また、八王子市在住の陶芸家岩瀬健一氏のご指導の下、湯呑みに絵柄を描いていただき、その場で焼成し作成する絵付け体験も行います。
参加費 無料
高尾登山電鉄(株) 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。詳細はこちら(外部サイト)
9月23日(日) (仮)高尾山 山野草講座   ~植物から学ぶ高尾山の自然~ 高尾599ミュージアムおよび高尾山さる園・野草園 高尾599ミュージアムにて高尾山で見られる植物を中心に、スライドを用いて説明いただきます。その後、首都圏が一望できる絶景展望台においてソフト ドリンク付きのバイキングをお楽しみいただきます。
講師 菱山忠三郎氏(八王子自然友会副会長)
参加費 4,000円(税込)
10月1日~ (仮)高尾山ビアマウント オクトーバーフェスト 高尾山ビアマウント会場(展望台) ビアマウントにおいて、ドイツビールやドイツ料理をご提供いたします。多くの方々にドイツビールの美味しさ、オクトーバーフェストの楽しさを体験していただきたいと思います。普段はなかなか飲む機会のないドイツのビールやドイツ料理をお楽しみください。
10月24日(水) (仮)野草観察と精進料理を味わう会 高尾山さる園・野草園および高尾山薬王院 さる園・野草園でこの時期に見頃を迎える山野草を観察し、昼食は薬王院有喜寺で精進料理をお楽しみいただきます。
講師 菱山忠三郎氏(八王子自然友会副会長)
参加費 4,000円(税込)
10月中 (仮)園内ナゾ解きめぐり 高尾山さる園・野草園 高尾山さる園・野草園内にて、ナゾ解きをしながら園内をめぐりゴールを目指します。全てのナゾを解き、ゴールした方へ景品を贈呈します。
さる園・野草園入園料 大人420円 子供210円
11月1日(木)
~11月30日(金)
高尾山もみじ祭 未定 未定 (公社)八王子観光コンベンション協会 未定

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は自然環境部 緑環境課 自然公園担当です。

本文ここまで
以下フッターです。