世界と日本の放射線量の違い

自然界から受ける1人当たりの年間放射線量の世界平均は約2.4ミリシーベルト、日本平均は約1.5ミリシーベルトになっています。

 

自然界から受ける放射線量

図 自然界から受ける放射線量

(一人当たりの年間線量)

副読本より作成

詳細はこちら

副読本 中学校生徒用(文部科学省)

 

世界主要都市における放射線量のモニタリング状況はこちら (英語)

Japan Travel Updates after the 3.11 Earthquake (独立行政法人 国際観光振興機構)

メールマガジンはこちら

お問い合せ東京都環境局個人情報保護基本方針サイトポリシーリンク集

東京都|東京都のホームページへ

東京都環境科学研究所

東京都の長期ビジョン

買うからはじめるエコキャンペーン

アジア大都市ネットワーク