このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

世界と日本の放射線量の違い

ページ番号:269-077-772

更新日:2018年2月9日

自然界から受ける1人当たりの年間放射線量の世界平均は約2.4ミリシーベルト、日本平均は約1.5ミリシーベルトになっています。

自然界から受ける放射線量


図 自然界から受ける放射線量 

(一人当たりの年間線量)

 副読本より作成


詳細はこちら 
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。副読本 中学校生徒用(文部科学省) (外部サイト)

世界主要都市における放射線量のモニタリング状況はこちら (英語)
 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。Japan Travel Updates after the 3.11 Earthquake (独立行政法人 国際観光振興機構) (外部サイト)

お問い合わせ

このページの担当は環境改善部 計画課です。


本文ここまで

ピックアップ情報 Pick up!

ピックアップ情報

以下フッターです。