トップページ > 廃棄物と資源循環 > 一般廃棄物対策 > シンポジウム「「海ごみ」問題を知っていますか?」~「プラスチックスープの海」と「私たちができること」~

【たくさんのご来場ありがとうございました!】東京都環境局シンポジウム:「海ごみ」問題を知っていますか?~「プラスチックスープの海」と「私たちができること」~

 

現在、世界的な海洋汚染問題の一つとして、ペットボトルやレジ袋、粉々になった微細なプラスチック(マイクロプラスチック)等の20151106SYMPOSIUM_LOGO.JPGごみの漂流が指摘されており、海洋生物がこうした漂流ごみをエサと間違えて食べてしまうなど、生態系への影響が大きく危惧されています。

東京都環境局では、2015年11月6日(金)、この問題について考えるシンポジウムを都民ホールにおいて開催いたしました。民間企業、都民・NPO、行政関係者など約190名の方々に参加いただき、各講演の終了後には多くの方々からご質問をいただくなど、「海ごみ」問題に対する高い関心を伺うことができました。20151106SYMPOSIUM.JPG

当日の各講演資料について、次のようにご案内いたします。このたびのシンポジウムは、「海ごみの発生抑制対策」という意味でのキックオフシンポジウムとなりますが、東京都環境局では、今後も、多くの皆さんと、この問題について考え、そして「身近で出来る取組」を共有しあう機会を設けていきたいと思っております。

●開催日時  平成27年11月6日(金) 13:00~16:30

●場所    都民ホール(東京都新宿区西新宿2-8-1)

●プログラム  ※当日の次第

(1)【基調講演】「プラスチックと海洋汚染」 
大妻女子大学教授 兼廣春之氏 ※漂流漂着ごみなど海洋汚染問題の第一人者

(2)【日本の取組】「海洋ごみ問題に対する日本の取組」  
環境省 水・大気環境局水環境課 海洋環境室長 坂本幸彦氏

(3)【環境NPOの取組】「ストップ川ごみ! 海に出る前に」    
特定非営利活動法人荒川クリーンエイド・フォーラム 事務局長 伊藤浩子氏

(4)【環境NPOの取組】「自分たちの住む街をもっと綺麗でカッコイイ街に ~若者が進める街の清掃」  
特定非営利活動法人 green bird 代表 横尾俊成氏

(5)【東京都環境局からのご説明】 「海ごみ」問題に関する東京都の取組について  
東京都環境局 資源循環推進部 一般廃棄物対策課

●主催 東京都環境局   後援 公益財団法人 東京都環境公社

【このページに関するお問合せ先】  東京都環境局 資源循環推進部 一般廃棄物対策課 電話 03-5388-3581(直通)

メールマガジンはこちら

お問い合せ東京都環境局個人情報保護基本方針サイトポリシーリンク集

東京都|東京都のホームページへ

産廃処理技術等情報サイト

社団法人 東京産業廃棄物協会

環境省

財団法人 日本産業廃棄物処理振興センター